印刷したメッセージが非常に小さいため、読み取ることができませんが、Office Outlook 2003 または Outlook Express で電子メール メッセージを印刷するとき

サポートの Windows Vista Service Pack 1 (SP1) は、2011 年 7 月 12 日に終了します。Windows のセキュリティ更新プログラムの受信を続行するには、Windows Vista を Service Pack 2 (SP2) で 実行していることを確認してください。詳細については、このマイクロソフトの web ページを参照してください: Windows のいくつかのバージョンのサポートが終了するです。

現象

Microsoft Office Outlook 2003 または Microsoft Outlook Express で電子メール メッセージを印刷するとき、印刷メッセージは、非常に小さいため、読み取ることができません。

注: この問題は、Microsoft Office Outlook 2007 では発生しません。

原因

この問題は、Outlook 2003 または Outlook Express で「それに合わせて縮小する] 機能が自動的有効にするために発生します。したがって、電子メール メッセージの内容が用紙の幅より広い場合は、用紙に収まるように、メッセージのサイズが減少します。メッセージのサイズが縮小されすぎると、印刷したメッセージは非常に小さいため、読み取ることがないことになります。

解決策

Service Pack 情報

Windows Vista の場合

この問題を解決するには、Windows Vista 用の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
935791 Windows Vista service pack の入手方法

Windows XP の場合

この問題を解決するには、Windows XP 用の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
322389 Windows XP service pack の入手方法

更新プログラムの情報

この問題は、累積的なセキュリティ更新プログラムの Internet Explorer MS07-027 で解決します。この更新プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

プログラム 931768 MS07-027: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム



この資料の手順を実行して、問題が引き続き発生する場合、は、次の手順をやり直してください。

  1. 次のファイルのファイル情報は、次またはそれ以降のバージョンであることを確認します。

    Ieframe.dll 7.0.6000.20544 6,056,448 10-2007 年 3 月-03時 33分 x86 SP2 SP2QFE

    Mshtml.dll 7.0.6000.20544 3,582,976 10-2007 年 3 月-03時 33分 x86 SP2 SP2QFE

  2. これらのファイルの以前のバージョンがある場合、または SP2QFE のファイル情報が表示されない場合は、Ieframe.dll と mshtml.dll ファイルの最新バージョンを入手するのには、QFE モードで最新の Internet Explorer の更新プログラムを適用してください。

    1. 以下の更新プログラムをダウンロードします。実行するか、ファイルを保存するメッセージが表示されたら、[保存] をクリックします。

    2. コマンド プロンプトを開き、更新プログラムをダウンロードした場所に移動します。
    3. "QFE"モードで更新プログラムをインストールするのには次のコマンドを実行: します。
      E7-WindowsXP-KB958215-x86-ENU.exe /B:SP2QFE
    4. 「関連情報」セクションに記載されているレジストリ情報が正しく追加されていることを確認します。

回避策

この問題を回避するには、電子メール メッセージから大きなサイズのイメージを削除します。または、メッセージのサイズを小さくには電子メール メッセージにスペースや改行を挿入します。その後、もう一度メッセージを印刷します。

状況

マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認していますこの問題は、Windows Vista Service Pack 1 で最初に修正されました

詳細

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するには
この修正プログラムを適用した後、Outlook 2003 および Outlook Express で、「幅に合わせる」「機能の仕様を構成できます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンを実行] をクリックして、 regedit.exeと入力] をクリックし、
    OK.
  2. レジストリ エディターを見つけてし、次のレジストリ キーのいずれかをクリックします。
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_STF_Scale_Min
    • HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_STF_Scale_Min
  3. Outlook 2003 では、詳細ウィンドウで [ Outlook.exe] をダブルクリック、値のデータボックスで、「 75 」とし、[ OK] をクリックします。

    注:
    • 30 から 100 までの任意の数を入力することができます。入力した数値は、拡大・縮小率」それに合わせて縮小する」機能によって使用される最小値を表します。たとえば、75 を入力すると、メッセージは印刷されませんいつでも元のメッセージ サイズの 75% よりも小さい。100 は、すべての縮小はされませんを意味します。
    • Outlook.exeの値が存在しない場合を作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
      1. [編集] メニューのをポイントします。
        新規作成DWORD 値] をクリックしての種類
        Outlook.exe、し、ENTER キーを押します。
      2. 基本設定に設定されていることを確認します。
        10 進数ではなく
        16 進数です。
      3. Outlook.exeをダブルクリックして入力
        75、し、[ OK] をクリックします。
  4. Microsoft Windows XP で Outlook Express をダブルクリックします。
    詳細ウィンドウで、 Msimn.exe 75値のデータ] ボックスに入力をクリック
    OK.

    注:
    • 30 から 100 までの任意の数を入力することができます。入力した数値は、拡大・縮小率」それに合わせて縮小する」機能によって使用される最小値を表します。たとえば、75 を入力するとメッセージは印刷されません任意のメッセージの元のサイズの 75% よりも小さい。100 は、すべての縮小はされませんを意味します。
    • Msimn.exe値が存在しない場合を作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
      1. [編集] メニューのをポイントします。
        新規作成DWORD 値] をクリックしての種類
        Msimn.exe、し、ENTER キーを押します。
      2. 基本設定に設定されていることを確認します。
        10 進数ではなく
        16 進数です。
      3. Msimn.exeをダブルクリックして入力
        75、し、[ OK] をクリックします。
  5. Windows メールを Microsoft Windows Vista で、次のようにダブルクリックします。
    WinMail.exe、種類75
    値のデータボックスし、[ OK] をクリックします。

    注:
    • 30 から 100 までの任意の数を入力することができます。入力した数値は、拡大・縮小率」それに合わせて縮小する」機能によって使用される最小値を表します。たとえば、75 を入力するとメッセージは印刷されません任意のメッセージの元のサイズの 75% よりも小さい。
    • WinMail.exe値が存在しない場合を作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。
      1. [編集] メニューのをポイントします。
        新規作成DWORD 値] をクリックしての種類
        WinMail.exe、し、ENTER キーを押します。
      2. WinMail.exeをダブルクリックして入力
        75、し、[ OK] をクリックします。
  6. [ファイル] メニューで、次のようにクリックします。
    終了します。
詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

プロパティ

文書番号:932538 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office Outlook 2003 with Business Contact Manager, Windows メール, Microsoft Outlook Express 6.0, Windows Internet Explorer 7 for Windows XP, Windows Internet Explorer 7 for Windows XP, Windows Internet Explorer 7 for Windows XP, Windows Internet Explorer 7 for Windows XP, Windows Internet Explorer 7 for Windows Server 2003, Windows Internet Explorer 7 for Windows Server 2003, Windows Internet Explorer 7 for Windows Server 2003, Windows Internet Explorer 7 for Windows Server 2003, Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista, Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista, Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista, Windows Internet Explorer 7 in Windows Vista

フィードバック