2007 Microsoft Office system のインストール後、Outlook Express 6.0 で一部の言語のスペル チェック機能を使用できない

概要

2007 Microsoft Office system をインストールすると、Outlook Express 6.0 を使用したときに一部の言語のスペル チェック機能を使用できません。

詳細

2007 Office system を以前のバージョンからアップグレードすると、以下の言語の古いスペル チェック ファイルが削除されます。


  • 英語

  • スペイン語

  • ドイツ語

これらの言語のスペル チェック ファイルは、2007 Office system に含まれている新しいバージョンのファイルに置き換えられますが、新しいファイルには Outlook Express との互換性がありません。



インターネットでは、サードパーティ製のさまざまな無料のスペル チェック プログラムが公開されています。「マイクロソフト コミュニティ」を参照して、入手可能なプログラムに関する情報を得ることができます。このサイトでは、他のユーザーや Microsoft MVP (Most Valuable Professionals) からアドバイスを受けることができます。「マイクロソフト コミュニティ」を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

検索サイトを使用してスペル チェック プログラムを検索することもできます。たとえば、以下の Web サイトでスペル チェック プログラムを検索できます。

プロパティ

文書番号:932974 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック