Windows Vista で不要になった Windows.old フォルダを削除する方法

はじめに

この資料では、Microsoft Windows Vista の新規インストール (カスタム インストール) によって生成された Windows.old フォルダを削除する方法について説明しています。

Windows.old フォルダには、以前の Windows で使用していたファイルが含まれています。削除する前に、大切なファイルを確認するようにしてください。Windows.old フォルダの概要や場所については、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
933209 Windows Vista の Windows.old フォルダから以前の Windows で使用していたファイルを取り出す方法

詳細

Windows.old フォルダを削除するには、以下の手順で操作します。
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[すべてのプログラム] をクリックします。

  2. 次に [アクセサリ] をクリックして、さらに [システム ツール] をクリックします。

  3. [ディスク クリーンアップ] をクリックします。

  4. [ディスク クリーンアップのオプション] が表示されたら、[このコンピュータの全ユーザーのファイル] をクリックします。

  5. 作業を続行するために、管理者パスワードを入力するか、[続行] ボタンをクリックします。
  6. [ドライブ] ボックス右側の下向きの三角ボタンをクリックし、Windows.old フォルダが保存されているドライブを選択して [OK] ボタンをクリックします。

  7. 不要なファイルの一覧を作成するためにコンピュータがスキャンされるので、手順 8 の画面が表示されるまで待ちます。

  8. 以下の画面が表示されたら、右側のスクロール バーを使って [以前の Windows のインストール] を見つけます。

  9. [以前の Windows のインストール] を見つけたら、左側のボックスをクリックしてチェックを入れて、[OK] ボタンをクリックします。

  10. 「これらのファイルを完全に削除しますか?」というメッセージが表示されたら、[ファイルの削除] ボタンをクリックします。

  11. 以下の画面が表示されてファイルの削除が行われますので、画面が消えるまで待ちます。

  12. これで、Windows.old フォルダの削除は完了です。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
933209 Windows Vista の Windows.old フォルダから以前の Windows で使用していたファイルを取り出す方法

プロパティ

文書番号:933212 - 最終更新日: 2009/07/08 - リビジョン: 1

フィードバック