セキュリティ更新プログラム MS07-012 を適用しても、Mfc42u.dll ファイルのバージョン番号が更新されない

現象

セキュリティ更新プログラム MS07-012 を適用しても、Mfc42u.dll ファイルのバージョン番号が更新されません。Mfc42u.dll ファイルは、次のフォルダにあります。

%windir%\System32

原因

この問題は、この資料の「対象製品」として記載されている Microsoft Windows オペレーティング システムでは、Mfc42u.dll ファイルが更新されても新しいバージョン番号が使用されないことが原因で発生します。これらの Windows オペレーティング システムでは、以前のバージョン番号 (6.5.9146.0) が使用されます。



: Mfc42u.dll ファイルは、%windir%\System32 フォルダとは別のフォルダにある場合もあります。たとえば、Mfc42u.dll ファイルは、以下のフォルダにある場合があります。

%windir%\syswow64
%windir%\winSxS
上記のフォルダにある Mfc42u.dll ファイルのバージョン番号は正しい番号です。

回避策

この資料の「対象製品」として記載されている Windows オペレーティング システムに対するセキュリティ更新プログラムは、Windows Update Web サイトから問題なく提供されています。バージョン番号は適切ではありませんが、更新プログラムは提供されます。そのため、他に必要な作業はありません。

詳細

セキュリティ更新プログラム MS07-012 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


924667 [MS07-012] Microsoft Foundation Class の脆弱性により、リモートでコードが実行される

プロパティ

文書番号:933339 - 最終更新日: 2008/01/13 - リビジョン: 1

フィードバック