LifeChat ヘッドセットでサウンドを有効にします。


現象


マイクロソフト LifeChat ヘッドセットを使用する場合は、スピーカーからサウンドを聞くことができません。

原因


この問題は、LifeChat ヘッドセットを既定の再生デバイスとして設定されていないために発生します。

解決策


Windows Vista または Windows 7

  1. [スタート] ボタンStart button 、[検索の開始] ボックスにmmsys.cplを入力し、ENTER キーを押します。
  2. [再生] タブで、ヘッドセット デバイス名をクリックします。


    注: LifeChat LX-1000 は、USB コネクタの代わりに標準のオーディオ プラグを持っています。したがって、LifeChat LX-1000 は、入力し、出力を制御する、コンピューターのサウンド カードを使用します。
  3. 既定値として設定] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

Windows XP の場合

  1. [スタート] ボタンを実行] をクリックして、 mmsys.cplと入力し、[ OK] をクリックします。
  2. [オーディオ] タブをクリックします。
  3. サウンドの再生] セクションでは、ヘッドセットを選択しの既定のデバイスとして設定します。

    注: LifeChat LX-1000 は、USB コネクタの代わりに標準のオーディオ プラグを持っています。したがって、LifeChat LX-1000 は、入力し、出力を制御する、コンピューターのサウンド カードを使用します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. もう一度、ヘッドセットを使用しようとしてください。現象が解決されていない場合は、手順 6 に進みます。
  6. [スタート] ボタンを実行] をクリックして、 mmsys.cplと入力し、[ OK] をクリックします。
  7. [オーディオ] タブで、既定のデバイスのみを使用] チェック ボックスをオンにし、し、[ OK] をクリックします。