Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 開発プラットフォームのセキュリティ更新プログラムについて

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS07-052 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

更新プログラムのアンインストール情報

この更新プログラムのインストール後、更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用します。

詳細

この更新プログラムで発生する既知の問題

  • この資料の対象製品として記載されている Microsoft Visual Studio 2005 のエディションが 1 つ以上インストールされている場合、そのエディションは Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 (SP1) に更新されます。しかし、Visual Studio 2005 の "Crystal Reports for Visual Studio" 機能はインストールされません。Microsoft Update を使用してセキュリティ更新プログラム 937061 をインストールすると、コンピュータが既に更新されていても、更新プログラムが再度提供されることがあります。



    この問題を修正するために、Microsoft Update の検出ロジックが変更されました。



    : セキュリティ更新プログラム 937061 に変更はありません。セキュリティ更新プログラムが既にインストールされている場合は、セキュリティ更新プログラムを再インストールする必要はありません。



    セキュリティ更新プログラム 937061 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


    937061 Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 開発プラットフォームのセキュリティ更新プログラムについて
  • このセキュリティ更新プログラムをインストールするには、コンピュータに Microsoft Windows インストーラ 3.1 がインストールされている必要があります。使用しているコンピュータに適した最新の Windows インストーラを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 用の更新プログラムのインストールに関する問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


    939043 いずれかのバージョンの Visual Studio の複数のエディションまたは SKU がインストールされているコンピュータで、以前にインストールした 1 つのエディションまたは SKU 用の更新プログラムをアンインストールすると、共有ファイルがロールバックされる

    943325 複数のエディションの Visual Studio 2005 に対応する更新プログラムを適用しても、Windows インストーラによって 1 つのエディションの Visual Studio 2005 にしか更新プログラムが適用されないことがある


この更新プログラムのコマンド ライン スイッチ

この更新プログラムでサポートされているコマンド ライン スイッチの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows インストーラのコマンド ライン スイッチの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows インストーラの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号:937061 - 最終更新日: 2007/10/19 - リビジョン: 1

フィードバック