バックアップを復元または経理担当者または会計 Express で CD-RW または DVD-RW にバックアップを書き込むしようとするときにエラー メッセージが表示されます。

適用対象: Microsoft Office Accounting Professional 2007Microsoft Office Accounting Professional 2007Microsoft Office Accounting Express 2007

現象


バックアップを復元するか、Microsoft Office アカウンティング professional、または Microsoft Office の会計 Express では、CD-RW または DVD-RW にバックアップを書き込むしようとするときは、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます。
エラー メッセージ 1
ハンドルは同期操作をサポートしていない、ファイル スクリーンのコンス トラクターのパラメーターは、ハンドルが非同期的に開かれたことを示すに変更する必要があります (つまり、明示的に開かれたオーバー ラップ IO の)
エラー メッセージ 2
C のデバイス上のメディア ファミリの形式が正しくありません。SQL server は、このメディア ファミリを処理できません。RESTORE HEADERONLY は異常終了します。
エラー メッセージ 3
アクセスが拒否されました。

原因


この問題は、次の理由のいずれかで発生します。
  • 1 のエラー メッセージが表示されたら、コンピューターにインストールされている Microsoft SQL Server 製品がありません。方法 1 または方法 2 を「解決方法」セクションで参照してください。
  • 2 のエラー メッセージが表示されたら、Microsoft SQL Server 2005 がコンピューターにインストールされます。ポータブル ストレージ デバイスにバックアップ ファイルを使用してバックアップを復元しようとしました。ただし、携帯型記憶デバイスでは、この SQL Server 2005 のリストア ・ プロセスと互換性がありません。「解決方法」に記載の方法 3 を参照してください。
  • 3 のエラー メッセージが表示された場合は、再書き込み可能 CD (CD-RW)、または再書き込み可能 DVD (DVD-RW) にバックアップを書き込むしようとしている可能性があります。書き込み処理でのメディア競合の上に直接書き込まれるバックアップします。「解決方法」に記載の方法 4 を参照してください。

解決策


この問題を解決するには、適切なメソッドを使用します。

方法 1

経理担当者または会計 Express を手動で削除します。次に、経理担当者または会計 Express を再インストールします。

経理担当者または会計 Express を手動で削除する方法については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

Professional 2008 のアカウンティングまたは会計 Express 2008 と SQL Server 2005 を手動で削除する方法を945462

930294方法を手動で削除する Microsoft Office の会計 2007 と Microsoft SQL Server Express 2005

注: 経理担当者または会計 Express を再インストールすると、Microsoft SQL Server 2005 Express Edition がインストールされます。

方法 2

SQL Server 2005 Express Edition をインストールします。SQL Server 2005 Express Edition を入手する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

方法 3

ポータブル ストレージ デバイスから、ローカルのハード ディスク ドライブにバックアップ ファイルをコピーします。次に、コンピューター上のバックアップを復元するのにはこのバックアップ ファイルを使用します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] をクリックし、[マイ コンピューター] をクリックします。
  2. コンピューターにバックアップ ファイルを格納するポータブル ストレージ デバイスを接続します。
  3. ポータブル記憶装置の名前をダブルクリックします。
  4. バックアップ ファイルを右クリックし、し、[コピー] をクリックします。
  5. ローカル ハード ディスク ドライブをダブルクリックします。たとえば、 Local Disk (C)をダブルクリックします。
  6. [編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。
  7. 会計プロフェッショナルの開始] または [会計高速です。
  8. コンピューター上のバックアップを復元するのには、ローカルのハード ディスク ドライブにコピーしたバックアップ ファイルを使用します。

方法 4

、会社のバックアップ ファイルを作成し、CD-RW または DVD-RW にバックアップ ファイルをコピーします。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. 会計プロフェッショナルの開始] または [会計高速です。
  2. [ファイル] メニューを開くには、会社に会社を開くをクリックします。
  3. [ファイル] メニューの [ユーティリティ] をポイントし、データ ユーティリティ] をクリックします。
  4. 基本的なツール] タブで、[バックアップ] をクリックします。
  5. [参照] をクリックして、バックアップ ファイルのファイル名を指定し、[保存] をクリックします。


    注: 既定では、バックアップ ファイルの場所は次のようです。
    C:\Documents and Settings\きもの \My Documents\Small ・ ビジネス ・ Accounting\Backups
  6. バックアップ ファイルを保護するためにパスワードを追加する場合は、パスワードと確認用パスワードを入力します。
  7. [OK] をクリックします。
  8. バックアップが完了したら、閉じる[ Microsoft Office の会計データのユーティリティ ファイル] ダイアログ ボックスでクリックします。
  9. 会計担当者または会計 Express を閉じます。
  10. [スタート] をクリックし、[マイ コンピューター] をクリックします。
  11. 手順 5 で保存したバックアップ ファイルを探します。
  12. バックアップ ファイルを右クリックし、し、[コピー] をクリックします。
  13. 書き込み可能な CD または DVD ドライブを見つけて、ドライブを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。