[MS07-068] Windows Media Format の脆弱性により、リモートでコードが実行される

はじめに




マイクロソフトはセキュリティ情報 MS07-068 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

この更新プログラムは、以下の製品を対象としています。
  • Windows Media フォーマット ランタイム 7.1
  • Windows Media フォーマット ランタイム 9
  • Windows Media フォーマット ランタイム 9.5
  • Windows Media フォーマット ランタイム 9.5 x64 Edition
  • Windows Media フォーマット ランタイム 11

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

: ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、マイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、無制限の無料電子メール サポートまたは無制限の個別チャット サポートを受けることもできます。 企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

次の場合に問題が発生します。セキュリティ更新プログラム MS07-068 を、以下のものが実行されているコンピュータにインストールします。
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
  • Windows Media Player 7.1 またはそれより前のバージョンの Windows Media Player
この場合に、一部のメディア ファイルが Windows Media Player で正常に再生されなくなることがあります。たとえば、.mp3 ファイルが Windows Media Player で正常に再生されなくなります。

Windows 2000 を使用していて、Windows Media Player の .mp3 対応機能が必要な場合、この問題を解決するには、Windows Media Player 9 またはそれ以降のバージョンにアップグレードすることをお勧めします。更新されたバージョンの Windows Media Player は、「Microsoft ダウンロード センター」、Windows Media Player Web ページ、Windows Update または Microsoft Update から入手できます。

Windows Media Player を入手するには、以下のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。最新の Windows Vista Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
935791 最新の Windows Vista Service Pack を入手する方法
プロパティ

文書番号:941569 - 最終更新日: 2008/09/04 - リビジョン: 1

フィードバック