ファイルのコピーのみ、CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリを追加した後には Windows Vista より迅速に別のコンピューターにファイルをコピーするのには Windows エクスプ ローラーを使用する場合

重要 この資料には、レジストリを変更する方法に関する情報が含まれています。変更する前に、レジストリをバックアップすることを確認します。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を必ず知っておいてください。バックアップ、復元、およびレジストリを変更する方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
256986 Microsoft Windows レジストリ説明

現象

Windows Vista では、ファイルのコピー操作の速度を向上させるために CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリを追加します。ただし、以前の Windows オペレーティング システムを実行しているコンピューターに Windows Vista ベースのコンピューターからファイルをコピーするのには Windows エクスプ ローラーを使用する場合、ファイルはコピーだけよりも多少簡単にします。

注: ファイル コピーより迅速にファイルをコピーするのにはコマンド ライン ツールを使用する場合。Robocopy.exe と Xcopy.exe のようなコマンド ライン ツールを使用すると、ファイルをコピーします。

原因

この問題は、Windows エクスプ ローラーが、CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリをチェックしないために発生します。

Windows Vista では、 CopyFile関数は、書き込み操作を実行する非キャッシュ I/O 要求を作成します。そのため、ディスク速度と、古いオペレーティング システム上の他のリソースによって、ファイルのコピー操作の速度が影響します。

CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリでは、 CopyFile関数を Windows Vista の以前の動作に戻されます。レジストリ エントリを追加すると、 CopyFile関数では、以前の Windows オペレーティング システムと同じように動作するはずです。ただし、Windows エクスプ ローラーは、このレジストリ エントリをチェックしない、ためには、この問題が発生します。

解決策

Service Pack 情報

この問題を解決するには、Windows Vista 用の最新の service pack を入手します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
935791 Windows Vista service pack の入手方法
この問題を解決するには、以下の修正プログラムを適用します。この修正プログラムを適用した後、Windows エクスプ ローラーは、CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリをチェックします。

注: この修正プログラムは、CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリを追加し、その値を 1 に設定している場合にのみ反映されます。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

前提条件が必要ではありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報


この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

レジストリ情報


このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Windows Vista の 32 ビット バージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Update.mum該当なし26,83821-Aug-200720:40該当なし
X86_microsoft-windows-shell32_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20664_none_6a8fa8bd2e200c73.manifest該当なし975,77221-Aug-200720:40該当なし
Shell32-ppdlic.xrm-ms該当なし3,15021-Aug-200703:44該当なし
Shell32.dll6.0.6000.2066411,318,27221-Aug-200703:55x86
Windows Vista では、64 ビット バージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Amd64_microsoft-windows-shell32_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20664_none_c6ae4440e67d7da9.manifest該当なし977,91921-Aug-200720:46該当なし
Update.mum該当なし27,34721-Aug-200720:40該当なし
Wow64_microsoft-windows-shell32_31bf3856ad364e35_6.0.6000.20664_none_d102ee931ade3fa4.manifest該当なし968,81921-Aug-200720:46該当なし
Shell32-ppdlic.xrm-ms該当なし3,15021-Aug-200704:45該当なし
Shell32.dll6.0.6000.2066412,787,71221-Aug-200704:56x64
Shell32.dll6.0.6000.2066411,318,27221-Aug-200703:55x86

状況

マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認していますこの問題は、Windows Vista Service Pack 1 で最初に修正されました

詳細

警告: [レジストリ エディタ] または別の方法を使用してレジストリを誤って修正すると、深刻な問題が発生することがあります。これらの問題は、オペレーティング システムを再インストールする必要があります。マイクロソフトは、これらの問題を解決できることを保証することはできません。自己の責任においてレジストリを変更してください。

CopyFileBufferedSynchronousIo レジストリ エントリを追加するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[検索の開始] ボックスで、 regeditと入力し、ENTER キーを押します。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\System
  3. [編集] メニューで、[新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. 新しいエントリの名前を指定し、ENTER キーを押しますにCopyFileBufferedSynchronousIoを入力します。
  5. CopyFileBufferedSynchronousIoを右クリックし、[変更] をクリックします。
  6. [値データ] ボックスで、 1と入力し、[ OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について
プロパティ

文書番号:941673 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Business, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise 64-bit edition

フィードバック