IIS 7.0 でホストされている Web サイトにアクセスするときにエラー メッセージ:「HTTP エラー 404.14-URL_TOO_LONG]


重要 この資料にはセキュリティ設定を低くする方法、またはコンピューターのセキュリティ機能を無効にする方法を示す情報が含まれています。特定の問題を回避するためにこれらの変更を行うことができます。これらの変更を行う前に、特定の環境でこの回避策の実装に関連付けられているリスクを評価することをお勧めします。この回避策を実装する場合は、コンピューターを保護するために、適切なの追加の手順がかかります。

現象


インターネット インフォメーション サービス (IIS) 7.0 上でホストされている Web サイトがあります。Web サイトにアクセスするときに次のようなエラー メッセージが表示される場合があります。
サーバー エラー
--------------------------------------------------------------------------------
HTTP エラー 404.14-URL_TOO_LONG
HRESULT: 0
HRESULT の説明

# 操作が正常に完了しました。

原因


この問題は、Web サイトの URL の長さがrequestLimitsの XML 要素の防御のプロパティの値を超えているために発生します。

解決策


警告: この回避策によって、コンピューターやネットワークが、悪意のあるユーザーやウイルスなどの悪質なソフトウェアからの攻撃を受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、ユーザーが記載されている回避策を自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任において使用してください。

手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. ApplicationHost.config ファイルを開きます。ApplicationHost.config ファイルは、次のフォルダーには。
    %SystemRoot%\system32\inetsrv\config
  2. RequestFiltering XML 要素を見つけます。
  3. RequestFilteringの XML の要素の下には、 requestLimits XML 要素を探します。
  4. 防御プロパティの値を Web サイトの URL の長さよりも大きい値に変更します。

    注: 防御プロパティの値は、既定では 4,096 です。
要求された URL の長さは、セキュリティ上の理由から制限されています。 要求された URL の長さの制限を高くと、IIS を実行しているサーバーのセキュリティ レベルを小さくことがあります。