インターネットからダウンロードした ZIP ファイルを展開するとファイルの更新日時が展開した時刻に変更される


現象


Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows Server 2003 Service Pack1、Service Pack 2、または Microsoft Windows XP Service Pack 2 にて Internet Explorer で [イントラネット] 以外に設定したゾーンの Web サイトから ZIP ファイルをダウンロードし、展開した場合、Zone ID に付いての情報が付与されているため ZIP ファイルから展開したファイルの更新日時が展開した時刻に変更されることがあります。



この問題は、ZIP ファイルのダウンロード先に NTFS でフォーマットしたローカル ディスクを指定した場合に発生します。

回避策


ZIP ファイルの入手元が明らかな場合は、必要に応じて、ZoneID に関する情報を削除してからファイルを開くことができます。ZoneID 情報を削除するには、次の手順で操作します。

  1. ZIP ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [全般] タブの [ブロックの解除] ボタンをクリックします。
  3. [OK] をクリックし、ZIP ファイルを展開します。
Windows Server 2003 SP1、SP2 および Windows XP SP2 では、ZIP ファイルをダブルクリックして [エクスプローラ] フォルダとして開き、ファイルをドラッグして取り出すことで、この問題を回避できます。

詳細


Windows Vista、Windows XP SP 2 以降または Windows Server 2003 SP 1 以降の Internet Explorer には Zone Identifier 機能が追加され、[イントラネット] 以外に設定したゾーンのサイトからダウンロードしたファイルに ZoneID についての情報をストリームとして付与します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

883260 Windows XP SP2 の添付ファイル マネージャの動作について
884237 インターネットからダウンロードしたファイルを実行したときに表示されるセキュリティの警告画面と、警告の解除方法