エラー メッセージが SQL Server で同時に多数のデータベースのスナップショット バックアップを作成するとき:「エラーの選択されたライター ' Microsoft ライター (サービスの状態)' とは、障害が発生した状態で」

現象

以下の事例で説明します。Microsoft SQL Server では、同時に多数のデータベースのスナップショット バックアップを作成します。これを行うには、ボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) を使用するか、仮想バックアップ デバイス インターフェイス (VDI) を使用します。このシナリオでは、スナップショット ・ バックアップ ・ オペレーションが失敗します。さらに、スナップショット ・ バックアップを作成するのには、VSS を使用する場合、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー: ライター ' Microsoft ライター (サービスの状態)' を選択したが、障害が発生した状態!
ステータス: 8 (VSS_WS_FAILED_AT_PREPARE_SNAPSHOT)
ライターのエラー コード: 0x800423f4 (< 不明なエラー コード >)
ライター ID: {WriterID}
インスタンス ID: {インスタンス Id}
次のエラー メッセージのいずれかが表示される場合は、VDI を使用して、スナップショット ・ バックアップを作成します。
エラー メッセージ 1
[マイクロソフト][ODBC SQL Server ドライバー][SQL Server]UMS スケジューラを作成するのにはリソースが不足しています。
メッセージ 3267、SevLevel 16、状態 1、SQLState 42000
エラー メッセージ 2
[マイクロソフト][ODBC SQL Server ドライバー][SQL Server]ワーカー スレッドを作成できませんでした。
メッセージ 3013, SevLevel 16、状態 1、SQLState 42000
エラー メッセージ 3
次のメッセージは、SQL Server エラー ログに記録される可能性があります。

2008-12-06 02:26:24.90 spid420 SubprocessMgr::EnqueueSubprocess: 'ワーカー スレッドの最大数' に達すると制限
この問題が発生したときのバックアップを作成しようとするデータベースの数が異なります。データベースの数は、次の条件に依存します。
  • SQL Server の構成
  • SQL Server の他のアクティビティ

原因

SQL Server の各データベースのスナップショット ・ バックアップは、Sqlservr.exe プロセスの 5 つのスレッドを使用します。さらに、その他の活動は、Sqlservr.exe プロセスのスレッドを使用することも。SQL Server の構成によって利用可能なスレッドを使用できます同時に多数のデータベースのスナップショット バックアップを作成する場合。

回避策

この問題を回避するには、同時に数を減らしてデータベースのスナップショット ・ バックアップを作成します。

64 ビット バージョンの SQL Server を実行している場合は、ワーカー スレッドの最大数の構成オプションの増設を検討することができます。32 ビット バージョンの SQL Server でこの設定を変更することはお勧めできません。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

同時に 35 個のデータベースのスナップショット バックアップを作成することをお勧めします。
プロパティ

文書番号:943471 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック