Windows Server 2003 を Windows Server 2008 にアップグレードすると Windows SharePoint Services 3.0 の検索インデックスが破損することがある

現象

Windows Server 2003 を Windows Server 2008 にアップグレードすると、Windows SharePoint Services 3.0 の検索インデックスが破損することがあります。

解決方法

この問題を修復するには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。[管理ツール (移行後)] をクリックし、[SharePoint 3.0 サーバーの全体管理] をクリックします。

  2. [サーバー構成の管理] タブをクリックし、[サーバーのサービス] をクリックします。
  3. Windows SharePoint Services Help Search サービスに対して [停止] をクリックします。

  4. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

    このサーバーで有効にされた Windows SharePoint Services Search サービスがアンインストールされ、すべてのインデックス ファイルが完全に削除されます。
  5. Windows SharePoint Services Search サービスが実行されている各サーバーで手順 1. ~ 4. を実行します。

  6. ファーム内の、検索機能を有効にするサーバーで Windows SharePoint Services Search サービスを開始します。

  7. [Windows SharePoint Services Search サービス設定の構成] ページで、必要なアカウント設定を指定します。また、新しい検索データベースも指定します。元の検索データベースは削除できます。または、検索データベースに新しい名前を指定して競合を回避できます。

詳細

この問題を回避するには、Windows SharePoint Services 3.0 Search サービスを停止してから Windows Server 2003 を Windows Server 2008 にアップグレードします。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. Windows SharePoint Services を実行している Windows Server 2003 ベースのコンピュータで、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、services.msc と入力し、[OK] をクリックします。

  2. Windows SharePoint Services Search サービスを見つけて右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[スタートアップの種類] ボックスの一覧の [無効] をクリックし、[OK] をクリックします。

  3. Windows SharePoint Services Search サービスを見つけて右クリックし、[停止] をクリックします。

  4. Windows Server 2003 を Windows Server 2008 にアップグレードします。

  5. Windows Server 2003 を Windows Server 2008 にアップグレードした後で、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、services.msc と入力し、[OK] をクリックします。

  6. Windows SharePoint Services Search サービスを見つけて右クリックし、[プロパティ] をクリックします。[スタートアップの種類] ボックスの一覧の [手動] をクリックし、[OK] をクリックします。

  7. Windows SharePoint Services Search サービスを見つけて右クリックし、[開始] をクリックします。

プロパティ

文書番号:943605 - 最終更新日: 2008/03/07 - リビジョン: 1

フィードバック