ユーザーがグループ ポリシーを適用する方法、"デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作」のクライアント コンピューターに Windows Vista ベースのコンピューターからグループ ポリシーの設定

はじめに

"デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作「Windows Vista を実行しているコンピューターでローカル グループ ポリシー エディターのユーザー インターフェイス (UI) でグループ ポリシーの設定は表示されません。したがって、以前のバージョンの Microsoft オペレーティング システムを実行しているクライアント コンピューターに Windows Vista ベースのコンピューターからグループ ポリシーの設定を持つグループ ポリシーを適用できません。

注: マイクロソフトのオペレーティング システムは、Windows Vista より前に、"デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作"グループ ポリシー設定は次の場所に存在します。
ローカル コンピューター ポリシーの構成 \windows の設定セキュリティの設定ローカル ポリシー \ セキュリティ オプション \ デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作
持つグループ ポリシーを適用するユーザーをできるようにする方法を説明、"デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作"以前のバージョンの Microsoft オペレーティング システムを実行しているクライアント コンピューターに Windows Vista ベースのコンピューターからグループ ポリシー設定です。

詳細

持つグループ ポリシーを適用するユーザーをできるようにするのには、"デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作"Sceregvl.inf ファイルを変更し、Scecli.dll ファイルを再登録し、グループ ポリシーの設定、します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. Sceregvl.inf ファイルを既知の場所にバックアップします。
  2. メモ帳で、Sceregvl.inf ファイルを開きます。
  3. [レジストリ値の登録]セクションに次のテキストを追加します。
    MACHINE\Software\Microsoft\Driver Signing\Policy、3、"デバイス: 署名されていないドライバーのインストールの動作」、3、0。DriverSigning0 [サイレント モードでの成功を 1 = |」警告するがインストールを許可する」、2 |」インストールを許可しない"
  4. 変更を保存します。
  5. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
    regsvr32 scecli.dll
プロパティ

文書番号:947250 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック