修正: 更新プログラム パッケージは、.NET Framework 2.0 Service Pack 1 の使用

概要

この資料では、Microsoft.NET Framework 2.0 Service Pack 1 (SP1) の更新プログラム パッケージを説明します。さらに、この資料では、この更新プログラム パッケージで解決されるいくつかの問題について説明します。

この更新プログラム パッケージには、次の問題が修正されます。
  • 946660を修正する: セルのヘッダー属性が正しく表現されないセルが ASP.NET 2.0 Web アプリケーション内の複数のヘッダーに関連付けられているとき

この更新プログラム パッケージには、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事で以前記載されていない問題が修正されます。
  • コンピューターがドメイン コント ローラーがインストールされている World Wide Web 発行サービス (W3SVC) がない場合、数秒ごと、次のようなエラー イベントがイベント ログに記録します。
    イベントの種類: エラー

    イベント ソース: Perflib

    イベント カテゴリ: なし

    イベント ID: 1008

    説明:

    サービス DLL"C:\WINNT\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\aspnet_perf.dll"で"ASP.NET"の Open プロシージャに失敗しました。このサービスのパフォーマンス データは利用できません。返されたステータス コードは、データ DWORD 0 です。

    データ:

    0000: 05 40 00 80
  • インターネット インフォメーション サービス (IIS) は、サイズの大きなファイルを処理するStaticFileHandlerクラスを使用する場合、次が破壊の例外が表示されます。
    System.OutOfMemoryException in System.Web.HttpResponseUnmanagedBufferElement..ctor() System.OutOfMemoryException
    Insufficient memory to continue the execution of the program.

    System.Web.HttpResponseUnmanagedBufferElement..ctor()
    System.Web.HttpWriter.BufferData(Byte[] data, Int32 offset, Int32 size, Boolean needToCopyData)
    System.Web.HttpWriter.WriteFromStream(Byte[] data, Int32 offset, Int32 size)
    System.Web.HttpWriter.WriteBytes(Byte[] buffer, Int32 index, Int32 count)
    System.Web.HttpResponse.WriteVirtualFile(VirtualFile vf)
    System.Web.StaticFileHandler.RespondUsingVirtualFile(String virtualPath, HttpResponse response)
    System.Web.StaticFileHandler.ProcessRequestInternal(HttpContext context)
    System.Web.DefaultHttpHandler.BeginProcessRequest(HttpContext context, AsyncCallback callback, Object state)
    fbs.Handlers.CustomDefaultHandler.BeginProcessRequest(HttpContext context, AsyncCallback callback, Object state)
    System.Web.HttpApplication.CallHandlerExecutionStep.System.Web.HttpApplication.IExecutionStep.Execute()
    System.Web.HttpApplication.ExecuteStep(IExecutionStep step, Boolean& completedSynchronously)

    十分なメモリがある場合でも、この問題が発生します。
  • IIS または ASP.NET のパフォーマンス カウンターは、Microsoft Operations Manager 2005 の 32 ビット バージョンを実行しているコンピューターからアクセスすると、64 ビット モードで実行する場合のパフォーマンス カウンターはアクセスできません。

詳細

パッケージ情報を更新します。

サポートされている修正プログラムはマイクロソフトから現在入手可能です。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この特定の問題が発生したシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行うことがあります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の.NET Framework 2.0 service pack のリリースを待つことを勧めします。

この問題を解決するには、修正プログラムを入手するのには、Microsoft カスタマー サポート サービスに問い合わせてください。マイクロソフト カスタマー サポート サービスの電話番号とサポートのコストに関する情報の一覧については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: 特別な場合では、まれに通常サポート コールの発生に料金 Microsoft Support 担当者は、特定の更新で問題が解決されると判断した。追加の質問および問題の特定のアップデートの対象にはなりませんが、通常のサポート料金が適用されます。

必要条件

この更新プログラム パッケージを適用するのにはインストールされている.NET Framework 2.0 Service Pack 1 が必要です。

再起動の必要性

この更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要はありません。

ファイル情報

この更新プログラム パッケージの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Aspnet_perf.dll2.0.50727.182233,28827-Mar-200803:35x86
Aspnet_perf.ini該当なし897,67627-Mar-200803:35該当なし
Aspnet_perf2.ini該当なし895,67827-Mar-200803:35該当なし
Aspnet_wp.exe2.0.50727.182233,28027-Mar-200803:35x86
System.web.dll2.0.50727.18225,185,53627-Mar-200803:36x86
Webengine.dll2.0.50727.1822433,66427-Mar-200803:35x86

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:947461 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Microsoft .NET Framework 2.0

フィードバック