Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 4.0 のクライアントで共有の予定表や共有の連絡先フォルダーを表示すると、Outlook の同期メッセージが表示されます。

現象

次のような状況を考えます。
  • 他のユーザーと予定表、または Microsoft Office Outlook の連絡先フォルダーを共有します。
  • 予定表または連絡先フォルダーを共有するユーザーは、Microsoft Dynamics CRM 4.0 のユーザーです。
  • 両方のオンラインまたはオフライン CRM Outlook クライアントがあります。
  • 共有予定表や共有の連絡先フォルダーには、Microsoft Dynamics CRM で追跡されている項目が含まれています。
このシナリオでは、共有の予定表や共有の連絡先フォルダーを表示した人に自分のメールボックスの同期の失敗フォルダーに Outlook の同期メッセージが表示されます。同期の問題は、次のようになります。
この項目は、最後のサーバーの同期中に完全に更新されませんでした。ここをクリックすると、他のバージョンを確認します。
さらに、アイテムなる可能性があります追跡、次の条件に該当する場合。
  • 予定表または連絡先フォルダーを共有する人は、Microsoft Dynamics CRM を Outlook のアイテムを追跡しません。
  • ユーザーは、Outlook で共有データへの書き込み権限を持ちます。

解決策

この問題を Microsoft Dynamics CRM 4.0 の最新の累積的な更新プログラムのロールアップに解決します。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
949256 Microsoft Dynamics CRM 4.0 の更新プログラムおよび修正プログラム

詳細

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
887283 Microsoft ビジネス ソリューションの CRM ソフトウェアの修正プログラムと更新プログラム パッケージの名前付け規則

プロパティ

文書番号:949086 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック