Windows スクリプトでスクリプトを実行するときにエラー メッセージ:「ライブラリは登録されていません」

エラー メッセージの説明

スクリプトを Windows でスクリプトを実行しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
エラー: ライブラリが登録されていません。

コード: 8002801 D

ソース: (null)

原因

この問題は、1 つまたは複数のスクリプト コンポーネントが Windows レジストリに登録されていないために発生します。

解決策

この問題を解決するのには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1: をダウンロードして、Windows を再インストール

ダウンロードして、スクリプトを Windows を再インストールの次のマイクロソフト Web サイト、Windows スクリプトを使用して、コンピューターが実行されているオペレーティング システムのバージョンに応じていずれかを参照してください。

Windows Server 2003 の Windows スクリプト 5.7

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download Scripten.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows XP 用の Windows Script 5.7

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download Scripten.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows 2000 用の Windows スクリプト 5.7

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download Scripten.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows Server 2003 用の Windows Script 5.6

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download WindowsServer2003-Script56-KB917344-x86-enu.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows XP および Windows 2000、Windows Script 5.6

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download Http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c717d943-7e4b-4622-86eb-95a22b832caa&DisplayLang=en パッケージを今すぐダウンロードします。

方法 2: コンピューターにスクリプト コンポーネントを登録します。

この問題を解決するには、コンピューターにスクリプト コンポーネントを変更します。この問題を修正するには、「私の問題を修正」セクションに進んでください。自分がこの問題を解決するとはではなく場合、は、自分で自分で解決する」セクションに移動します。

Fix it で解決する

この問題を自動的に修正する] をクリックします
この問題を解決する] リンク。次に、
を実行します
ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックス、および、このウィザードの手順に従います。




注: このウィザードは英語版しかない場合があります。ただし、この自動修正プログラムは、他言語バージョンの Windows でも動作します。

注: いない場合に、問題があるコンピューターで、問題のあるコンピューターで実行することができますように、フラッシュ ドライブまたは CD に自動修正を保存できます。


「この問題は解決しましたか?」セクションに進んでください。

自分で解決する

コンピューターにスクリプト コンポーネントを手動で登録するには、状況に応じて次の手順のセットのいずれかを使用します。
Windows オペレーティング システムの 32 ビット バージョンを実行しています。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、 cmd と入力し、[OK] をクリックします。
  2. Regsvr32 %systemroot%\system32\vbscript.dllを入力し、ENTER キーを押します。
  3. Regsvr32 %systemroot%\system32\jscript.dllを入力し、ENTER キーを押します。
  4. Regsvr32 %systemroot%\system32\dispex.dllを入力し、ENTER キーを押します。
  5. Regsvr32 %systemroot%\system32\scrobj.dllを入力し、ENTER キーを押します。
  6. Regsvr32 %systemroot%\system32\scrrun.dllを入力し、ENTER キーを押します。
  7. Regsvr32 %systemroot%\system32\wshext.dllを入力し、ENTER キーを押します。
  8. Regsvr32 %systemroot%\system32\wshom.ocxを入力し、ENTER キーを押します。
Windows オペレーティング システムの 64 ビット バージョンを実行しているし、64 ビットのスクリプト コンポーネントを使用している間は、「現象」に記載されているエラー メッセージが表示されます。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、 cmd と入力し、[OK] をクリックします。
  2. を入力し、ENTER キーを押します。
  3. を入力し、ENTER キーを押します。
  4. を入力し、ENTER キーを押します。
  5. を入力し、ENTER キーを押します。
  6. を入力し、ENTER キーを押します。
  7. を入力し、ENTER キーを押します。
  8. を入力し、ENTER キーを押します。
Windows オペレーティング システムの 64 ビット バージョンを実行しているし、32 ビットのスクリプト コンポーネントを使用している間に、「現象」に記載されているエラー メッセージが表示されます。
  1. [スタート] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックして、 cmd と入力し、[OK] をクリックします。
  2. を入力し、ENTER キーを押します。
  3. %systemroot%\syswow64\regsvr32 %systemroot%\syswow64\jscript.dllと入力し、ENTER キーを押します。
  4. を入力し、ENTER キーを押します。
  5. を入力し、ENTER キーを押します。
  6. を入力し、ENTER キーを押します。
  7. を入力し、ENTER キーを押します。
  8. を入力し、ENTER キーを押します。

問題は解決しましたか?

問題が解決したかどうかを確認してください。問題を修正すると場合に、この資料でが完了したら。問題が解決しない場合は、サポートに問い合わせてください。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:949140 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition

フィードバック