Windows XP SP3 のインストール時に、エラー メッセージ "%SystemDrive% に、アンインストール用のファイルをアーカイブするのに十分な空き領域がありません" が表示される

現象

Windows XP Service Pack 3 (SP3) のインストール時に、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

Service Pack 3 セットアップ エラー

%SystemDrive% に、アンインストール用のファイルをアーカイブするのに十分な空き領域がありません。
また、次のエラーが Service Pack インストール ログに記録されることがあります。

8007F02B ? STATUS_NOT_ENOUGH_WITH_UNINST
: このインストール ログは、通常、次の場所にあります。

Drive_Letter:\WINDOWS\svcpack.log

原因

この問題は、コンピュータにアンインストール ファイルをアーカイブするための空きディスク領域が不足している場合に発生することがあります (アンインストール ファイルはバックアップ ファイルとも呼ばれます)。

解決方法

この問題を解決するには、不要なファイルを削除して一部のディスク領域を解放します。アンインストール ファイルをアーカイブするために必要な追加の空きディスク領域は、エラー メッセージの中に表示されています。



ディスク クリーンアップ ツールを使用すると、ディスク上の安全に削除できるファイルを検索して、ハード ディスク上の領域を解放することができます。一覧から、一部またはすべてのファイルを削除するように選択できます。



ディスク クリーンアップ ツールを起動するには、次のいずれかの方法を実行します。
  • [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cleanmgr と入力し、[OK] をクリックします。

  • [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントし、[ディスク クリーンアップ] をクリックします。

  • エクスプローラまたはマイ コンピュータで、領域を解放するディスクを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。次に、[全般] タブの [ディスクのクリーンアップ] をクリックします。

ディスク クリーンアップ ツールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。


310312 Windows XP のディスク クリーンアップ ツールについて
プロパティ

文書番号:949375 - 最終更新日: 2008/05/07 - リビジョン: 1

フィードバック