Windows Vista Service Pack 1 または Windows Server 2008 をインストールした後に、アプリケーション ログにイベント ID 10 が記録される

現象

Windows Vista Service Pack 1 (SP1) または Windows Server 2008 をインストールした後、以下の WMI エラーがアプリケーション ログに記録されます。エラー メッセージの [詳細] タブをクリックして、XML ビューを選択すると、以下のエラー メッセージが表示されます。
Event Xml:
<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event">
<System>
<Provider Name="Microsoft-Windows-WMI" Guid="{1edeee53-0afe-4609-b846-d8c0b2075b1f}" EventSourceName="WinMgmt" />
<EventID Qualifiers="49152">10</EventID>
<Version>0</Version>
<Level>2</Level>
<Task>0</Task>
<Opcode>0</Opcode>
<Keywords>0x80000000000000</Keywords>
<TimeCreated SystemTime="2008-01-18T22:37:27.000Z" />
<EventRecordID>187</EventRecordID>
<Correlation />
<Execution ProcessID="0" ThreadID="0" />
<Channel>Application</Channel>
<Computer>adsd-PC</Computer>
<Security />
</System>
<EventData>
<Data>//./root/CIMV2</Data>
<Data>SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance ISA "Win32_Processor" AND TargetInstance.LoadPercentage &gt; 99</Data>
<Data>0x80041003</Data>
</EventData>
</Event>

原因

この問題は、十分なアクセス許可がない状態で WMI フォルターにアクセスした場合に発生します。

解決方法

この問題を解決するには、イベント ID 10 メッセージを停止するスクリプトを実行します。スクリプトを実行するには、以下の手順を実行します。
  1. メモ帳などのテキスト エディターで、Test.vbs という名前の新しいテキスト ドキュメントを作成します。
  2. Test.vbs に次のコードを貼り付けます。
    strComputer = "."
    Set objWMIService = GetObject("winmgmts:" _
    & "{impersonationLevel=impersonate}!\\" _
    & strComputer & "\root\subscription")

    Set obj1 = objWMIService.Get("__EventFilter.Name='BVTFilter'")

    set obj2set = obj1.Associators_("__FilterToConsumerBinding")

    set obj3set = obj1.References_("__FilterToConsumerBinding")



    For each obj2 in obj2set
    WScript.echo "Deleting the object"
    WScript.echo obj2.GetObjectText_
    obj2.Delete_
    next

    For each obj3 in obj3set
    WScript.echo "Deleting the object"
    WScript.echo obj3.GetObjectText_
    obj3.Delete_
    next

    WScript.echo "Deleting the object"
    WScript.echo obj1.GetObjectText_
    obj1.Delete_
  3. このスクリプトを実行すると、イベント ID 10 メッセージはアプリケーション ログに表示されなくなります。ただし、以前のイベント ID 10 メッセージは手動でクリアする必要があります。

    注: 適切なイベント ID 10 メッセージのみを削除してください。削除する必要のない、その他の関連性のあるイベント ID 10 メッセージが存在する場合があります。
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 には、イベント ID 10 が記録される問題を解決する Fix it があります。以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2545227 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 用の Service Pack 1 をインストールした後に、アプリケーション ログにイベント ID 10 が記録される

詳細

上記の特定のイベント ID 10 エラー メッセージは、無視しても問題ありません。これは、Service Pack やオペレーティング システムの問題を示すものではありません。
プロパティ

文書番号:950375 - 最終更新日: 2013/08/26 - リビジョン: 1

Windows Vista Service Pack 1, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems

フィードバック