スリップ ストリーム メディアを Windows XP Service Pack 3 を作成した後、プロダクト キーは受け入れられません

現象

Windows XP SP3 の ISO または手動でスリップ ストリームを CD から Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールしようとすると、プロダクト キーは受け入れられません。

原因

コマンドを使用して統合するとWindows Vista または Windows Server 2008 で Windows XP SP3 をスリップ ストリームする場合、この問題が発生することができます。

解決策

Windows XP SP3 を作成するのには Windows XP または Windows Server 2003 では、統合/コマンドを実行しているメディアをスリップ ストリームします。

詳細

次のメディアを統合/コマンドを使用すると、サポートされています。
  • Windows XP Professional
  • Windows XP のプロフェッショナルな SP1
  • Windows XP プロフェッショナル SP2

この問題を再現する方法

  1. C:\Flat ディレクトリに Windows XP Professional ボリューム ライセンス RTM のフラット ファイルをコピーします。
  2. 次のコマンドを実行します。
    WINDOWSXP-KB936929-SP3-X86-ENU.exe /integrate:c:\flat
  3. Winnt32.exe プログラムを実行するか、セットアップを開始するのにはメディアから起動します。
プロダクト キーのダイアログ ボックスが表示されたら、ボリューム ライセンス プロダクト キーが受け付けられません。ただし、製品版のキーが受け入れられます。
プロパティ

文書番号:950722 - 最終更新日: 2017/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック