MS08-037: Windows Server 2008、Windows Server 2003、および Windows 2000 Server 用 DNS のセキュリティ更新プログラムについて (DNS サーバー側) : 2008 年 7 月 8 日

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS08-037 を公開しました。このセキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。



DNS サーバー側用のセキュリティ更新プログラム 953230 (MS08-037) は、Windows ベースの DNS サーバーのみにインストールする必要があります。Windows Server 2003 など、他のすべてのクライアント側の Windows ベース システムには、セキュリティ更新プログラム 953230 の以下のバージョンをインストールしてください。

951748 MS08-037:Windows Server 2003、Windows XP、および Windows 2000 Server (クライアント サイド) 用 DNS のセキュリティ更新プログラムについて : 2008 年 7 月 8 日

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

ZoneAlarm に関する問題

ZoneAlarm を実行する Windows XP ベースのコンピュータまたは Windows 2000 ベースのコンピュータにこのセキュリティ更新プログラムをインストールすると、インターネットに接続できなくなることがあります。


: この問題は、Windows Vista ベースのコンピュータでは発生しません。


この問題を解決する方法の詳細については、次の ZoneAlarm の Web サイトを参照してください。他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、この他社連絡先情報の正確性について、いかなる保証も行いません。

ファイル情報

セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は、
セキュリティ情報 MS08-037の「ファイル情報」セクションをご覧ください。
プロパティ

文書番号:951746 - 最終更新日: 2008/09/09 - リビジョン: 1

フィードバック