ADO インターフェイスを使用するアプリケーションが正常に機能しなく、またはアプリケーションが Windows Vista、Windows XP または Windows Server 2008 の SQL Server に接続するときに、データ損失が発生する可能性があります。

現象

次のような状況を考えます。
  • アプリケーションは、次の製品のいずれかに接続します。
    • Microsoft SQL Server 2005
    • Microsoft SQL Server 2005 Express Edition
    • Microsoft SQL Server 2000
    • SQL Server Desktop Engine (MSDE 2000 の場合とも呼ばれます)
  • アプリケーションは、接続のSET NOCOUNT ONステートメントを使用します。
  • アプリケーションは、id 列を持つテーブルに行を挿入するのには、Microsoft ActiveX データ オブジェクト (ADO) のクライアント側カーソルを使用します。
新しく挿入された行の id 列の値に対してクエリを実行、すると、「0」の値が正しく返されます。この値が返された場合は、ActiveX データ オブジェクト (ADO) インターフェイスを使用するアプリケーションが正常に機能しなく、またはデータの損失が発生する可能性があります。誤動作またはデータの損失が発生するかどうかは、アプリケーションがこのシナリオを処理する方法によって異なります。

注: クライアント側カーソルを使用する場合にのみ、この問題が発生します。アプリケーションは、サーバー側カーソルを使用する場合、アプリケーションは影響を受けません。

この問題は、次の Windows オペレーティング システムの Microsoft データ アクセス コンポーネント (MDAC) のコンポーネントで発生します。
  • Windows Vista Service Pack 1 (SP1)
  • Windows XP Service Pack 2 (SP2) 修正プログラムを 940569
  • Windows XP Service Pack 3 (SP3)
  • Windows サーバー 2008

解決策

この問題を解決するには、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている修正プログラムをインストールします。
961451の修正: クライアント側カーソルを使用して ActiveX データ オブジェクトを使用するアプリケーションの id 列を含むテーブルにデータを挿入した後、最後に挿入された id 値を照会するときに誤った値を表示します。

注: 961451 に記載されている修正プログラムによって以前のバージョンこの資料の「解決方法」セクションで説明されている修正プログラムが上書きされます。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

この問題は、影響を受けるし、サポートされている Windows オペレーティング システムで店舗運営の小売管理システム (RMS) または Microsoft Dynamics の本社を使用する場合に影響します。無効なデータまたはデータの損失を防ぐために、この修正プログラムを適用することをお勧めします。

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

940569は Microsoft データ アクセス コンポーネント 2.8 をインストールするコンピューターで、アプリケーションが受信の間違った id 列の値 SQL Server 2005 データベースから

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:952287 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 2

Windows Vista Service Pack 1, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Microsoft Windows XP Service Pack 3

フィードバック