Active Directory 内のユーザー名を変更すると、Windows Vista または Windows XP を実行するコンピューターでフォルダーのリダイレクト プロセスが失敗します。

現象

管理者は、Active Directory ディレクトリ サービス内のユーザーのユーザー名を変更します。これを行うと、Windows Vista または Windows XP を実行しているコンピューターでそのユーザーのフォルダーのリダイレクト プロセスが失敗します。

ただし、フォルダー リダイレクト プロセスは、すべてのコンピューターのユーザーにログオンしなかった場合、名前を変更する前に動作します。

注: フォルダー リダイレクトは、最初にコンピューターにログオンするときに実装されます。



この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • フォルダー リダイレクトのパスには、ユーザー名が含まれています。たとえば、次のパスのようなリダイレクトされたフォルダーのパスを使用します。
    \\Server_Name\Share_Name\%User_Name%\
  • 名前の変更後最初にログオンをユーザー ログオンしない限り、名前を変更する前に Windows XP または Windows Vista を実行しているコンピューターにします。
さらに、次のイベントがアプリケーション ログに記録されます。

原因

この問題は、ユーザーのログオン時最初をユーザーがログオンしていないする前にすべてのコンピューターに新しいユーザー名を使用して、新しいフォルダーが作成されるために発生します。

したがって、ユーザーが彼または彼女以前にログオン名を変更する前にコンピューターにログオンするとユーザー プロファイルの既存のフォルダーを新しいユーザー名を変更できません。この条件は、フォルダーのリダイレクト プロセスが失敗します。

解決策

この問題を解決するには、ユーザーにログオン名を変更する前にコンピューター上の影響を受けるユーザーのプロファイルを削除する必要があります。これを行うには、次の方法のいずれかを使用します。

重要 ユーザー プロファイルには、ユーザー固有の設定、データ、およびデジタル証明書が含まれています。削除する前にユーザー プロファイルのバックアップ コピーを行うことをお勧めします。ユーザー証明書をエクスポートする方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。

方法 1: プロファイルを手動で削除します。

Windows Vista の場合

  1. 管理者としてコンピューターにログオンします。
  2. [スタート] ボタン Start button  コンピューターを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

     User Account Control permission  管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または [続行] をクリックします。
  3. ナビゲーション ウィンドウで、システムの詳細設定をクリックします。
  4. [ユーザー プロファイル] の [設定] をクリックします。
  5. 影響を受けるユーザー] をクリックして、削除] をクリックし、[はい] をクリックします。
  6. [Ok]を 2 回クリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。

Windows XP の場合

  1. 管理者としてコンピューターにログオンします。
  2. [スタート] ボタンし、マイ コンピューターを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [詳細] タブで、[ユーザー プロファイルの [設定] をクリックします。
  4. 影響を受けるユーザー] をクリックして、削除] をクリックし、[はい] をクリックします。
  5. [Ok]を 2 回クリックして、ダイアログ ボックスを閉じます。

方法 2: Delprof.exe ユーティリティを使用してプロファイルを削除します。

Delprof.exe ユーティリティを使用して、ローカルまたはリモートでは、プロファイルを削除することができます。

これを行う方法については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

315411方法を Windows 2000 でユーザー プロファイル削除ユーティリティ (Delprof.exe) を使用してユーザー プロファイルを削除するのには

プロパティ

文書番号:953529 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 1

フィードバック