Windows 2000、Windows Server 2003 および Windows Server 2008 で別の 1 つのライセンス サーバーからターミナル サービス Cal を移動する方法

はじめに

この資料は、Windows 2000、Windows Server 2003 および Windows Server 2008 で別 1 つのターミナル サービス ライセンス サーバーからのターミナル サービス クライアント アクセス ライセンス (Cal) を移動する方法を説明します。

詳細

間で 1 つのターミナル サービス ライセンス サーバーからターミナル サービス Cal を移動するには、次のセクションで手順に従います。

ドキュメントに必要な利用

次のセクションに記載されている手順を実行する開始する前に、Cal を購入したときに受信した紙の契約書が必要です。ライセンス契約番号または契約書の登録番号は、「Cal を移動する方法」セクションに記載されている新しい CAL パック ID を受信する必要があります。

Cal を移動する方法

Cal を移動するには、以下の手順を実行します。

注: Cal を移動すると後、は、古いライセンス サーバーを非アクティブ化する必要があります。(手順 10 を参照してください)。
  1. ターゲット サーバーでターミナル サービス ライセンスをインストールします。
  2. ライセンス サーバーをアクティブにします。

    詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

    325869 Windows Server 2003 ターミナル サーバー ライセンスを使用してライセンス サーバーをアクティブにする方法

  3. 新しいターミナル サービス ライセンス サーバーを使用して、[スタート] ボタン、 [管理ツール] をクリックしておよびターミナル サーバー ライセンス] をクリックします。
  4. ターミナル サーバー ライセンス スナップインで、ターミナル サービス ライセンス サーバーを右クリックし、プロパティ] をクリックします。インストール方法] ボックスの一覧では、電話をクリックし、し、[ OK] をクリックします。
  5. ターミナル サービス ライセンス サーバーを右クリックし、ライセンスのインストール] をクリックします。ターミナル サーバー CAL のインストール ウィザードへようこそ] ダイアログ ボックスが表示されます。
  6. [次へ] をクリックします。クライアント ライセンス キー パックの取得] ダイアログ ボックスでは、ライセンス サーバー ID を検索します
  7. このライセンス サーバー ID を使用して、CAL キー パック ID を取得します新しいライセンス サーバーに Cal をインストールするには、CAL キー パック ID が必要、です。Microsoft クリアリング ハウスとは、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、CAL キー パック ID を受信できます。Microsoft クリアリング ハウスに連絡をするには、次の電話番号を使用します。
    1-888-571-2048
    Microsoft クリアリング ハウスの担当者が新しい CAL キー パック ID を与える次の電話番号の Microsoft カスタマー サポート サービスに問い合わせることも。
    1-800-936-3100
    詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

    319726マイクロソフト テクニカル サポートの電話番号

  8. クライアント ライセンス キー パックの取得] ダイアログ ボックスで、下のボックスにクライアント ライセンス キー パック ID の種類] フィールドで (ステップ 7) からは、CAL キー パック ID を入力します。
  9. [次へ] をクリックします。Cal が正常にインストールされていることを示すメッセージが表示されます。
  10. 新しいライセンス サーバーが正常に機能していることを確認したら、古いライセンス サーバーを非アクティブ化します。これを行うには、古いサーバー上のターミナル サービス ライセンス コンポーネントをアンインストールします。

バックアップ情報およびライセンス情報

Windows バックアップまたは同様のツールを使用して、ターミナル サービス ライセンス サーバーを定期的にバックアップする必要があります。定期的なバックアップは、システムには、ハードウェアや記憶域の障害が発生した場合、不慮の損失から、ライセンス データを保護するために役立ちます。ターミナル サービス ライセンス サーバーをバックアップするときは、システム状態データと、ターミナル サービス ライセンス サーバーがインストールされているフォルダーの両方をバックアップします。これを行うには、レジストリおよびターミナル サービス ライセンス サーバー データベースの両方でデータのバックアップを確認します。

元のターミナル サービス ライセンス サーバーに、システム状態データとデータベースを復元する場合未発行のライセンスは正常に復元、コンピューターのオペレーティング システムを置き換えていないと仮定した場合します。オペレーティング システムを交換した場合未発行のライセンスは復元されず、し、未発行のライセンス数を提供するイベントがシステム ログに記録します。未発行のライセンスは、ターミナル サービス ライセンス マネージャー ツールで、電話のライセンス認証オプションを使用しても復元できます。電話アクティベーション オプションに切り替えるには、ターミナル サービス ライセンス マネージャーで、サーバーを右クリックし、プロパティ] をクリックします。

関連情報

ターミナル サービスの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:953918 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 1

Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Server, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

フィードバック