Windows 7 および Windows Vista の [ハードウェアの安全な取り外し] 画面から、コンピュータに内蔵された SDIO (Secure Digital I/O) インターフェイスのデバイスが取り外し可能になる

現象

Windows 7 および Windows Vista の [ハードウェアの安全な取り外し] 画面から、コンピュータに内蔵された SDIO (Secure Digital I/O) インターフェイスのデバイスが取り外し可能になる。 

たとえば、コンピュータに内蔵された SDIO (Secure Digital I/O) インターフェイスのデバイスには、ワイヤレス LAN デバイスがあります。

原因

SDIO バス ドライバ (sdbus.sys) は、ハードウェアの構成に関わらず、接続されているデバイスを、常に [ハードウェアの安全な取り外し] 画面に表示される情報を通知しています。しかし、SDIO (Secure Digital I/O) インターフェイスのデバイスが、コンピュータに内蔵している場合、[ハードウェアの安全な取り外し] 画面で取り外す操作をしても、デバイスを物理的に取り出すことができません。そのため、デバイスを使用することができなくなります。

回避策

コンピュータに内蔵している SDIO (Secure Digital I/O) インターフェイスのデバイスを [ハードウェアの安全な取り外し] 画面から取り外す操作をした場合、Windows を再起動してください。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順

  1. ワイヤレス LAN デバイスを実装している Windows コンピュータで、タスクトレイの [ハードウェアの安全な取り外し] アイコンをクリックして [ハードウェアの安全な取り外し] 画面を起動します。
  2. [ハードウェア デバイス] の一覧からワイヤレス LAN デバイスをクリックします。
  3. [停止] ボタンをクリックします。
  4. [ハードウェア デバイス停止] ウィンドウからワイヤレス LAN デバイスをクリックします。
  5. [OK] をクリックします。
  6. 以下のメッセージが表示されたら [OK] をクリックします。
    このデバイスはコンピュータから安全に取り外すことができます。
  7. [ハードウェア デバイス] の一覧からワイヤレス LAN デバイスが消去されたら、[閉じる] ボタンをクリックします。

結果

コンピュータに内蔵しているワイヤレス LAN デバイスが使用できなくなる。
プロパティ

文書番号:954210 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック