更新プログラムが利用可能な Visual Studio 2005 Service Pack 1 とは、SQL Server 2008 を使用します。

現象

Microsoft Visual Studio 2005 Service Pack 1 (SP1) のデザイン ツールを使用して Microsoft SQL Server 2008 へのデータベース接続を開くしようとすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
このサーバーのバージョンはサポートされていません。Microsoft SQL Server 2005 までのサーバーのみがサポートされます。

解決策

この問題を解決するには、SQL Server 2008 をサポートしている Visual Studio 2005 SP1 更新プログラムをインストールします。この更新プログラムを使用すると、SQL Server 2008 の Visual Studio 2005 SP1 を使用することができます。

SQL Server 2008 の Visual Studio 2005 SP1 更新プログラムを入手する方法

SQL Server 2008 のサポートが用意されています Visual Studio 2005 SP1 更新プログラムを入手するには、次のマイクロソフト ダウンロード センター Web サイトを参照してください。リリース日: 2008 年 11 月 5 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

更新プログラムの情報

機能

この更新プログラムをインストールした後は、SQL Server 2008 と次の Visual Studio 2005 の機能を使用できます。
  • サーバー エクスプ ローラー

    注: サーバー エクスプ ローラーを使用すると、SQL Server 2008 に接続します。表示し、Visual Studio 2005 SP1 のデータベース オブジェクトの一部を編集できます。たとえば、表示でき、ストアド プロシージャ、および Visual Studio 2005 SP1 でのテーブルのデータを編集します。
  • SQL Server 共通言語ランタイム (CLR) プロジェクト

    注: SQL Server の CLR プロジェクトを作成し、SQL Server の CLR プロジェクトを SQL Server 2008 に展開できます。
  • Transact SQL のデバッグ
  • SQL Server の CLR のデバッグ
  • データセット デザイナー
  • データ ソース
  • データ バインディング

    注: クライアント プロジェクトと Web プロジェクトでは、データ バインディング機能を使用できます。
この更新プログラムをインストールした後は、SQL Server 2008 とは、次の Visual Studio 2005 SP1 機能を使うことはできません。
  • 作成または Visual Studio の [テーブル デザイナーまたはデータベース ダイアグラムでテーブル スキーマを編集することはできません。

    作成し、SQL Server 2008 でテーブル スキーマを編集するのには SQL Server Management Studio の [テーブル デザイナーを使用します。SQL Server Management Studio を取得するには、次の手順を実行します。
    1. SQL Server 2008 の開発版をインストールします。
    2. インストール中、機能ツリーから SQL Server の管理ツールをインストールします。
    3. インストールが完了した後は、SQL Server Management Studio を起動します。
    4. データベースをアタッチする SQL Server のインスタンスに接続します。
  • SQL Server 2008 データベース プロフェッショナル向けの Visual Studio 2005 SP1 のチーム エディションを使うことはできません。

システム要件

  • Windows Server 2003 Service Pack 2、Windows Vista または Windows XP Service Pack 3
  • Visual Studio 2005 Service Pack 1
  • SQL Server 2008 の実行中のインスタンスへのアクセス
  • 任意の言語バージョンの Visual Studio 2005 SP1 の Professional Edition または Visual Studio 2005 SP1 チーム システム版

既知の問題

Windows Vista を実行しているコンピューターでこの更新プログラムをアンインストールすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。
使用しようとしている機能は、利用可能なネットワーク リソースには。
この問題を回避するのには、Visual Studio 2005 インストール メディアを提供するまたはネットワークのインストール場所を提供します。

再起動の必要性

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動する必要があります。

ファイル情報

この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.dll8.0.50727.3076393,21617-Oct-083:54
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0817:07
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0817:07
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0821:30
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0821:30
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0821:30
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0821:30
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24018-Oct-082:26
Microsoft.Data.ConnectionUI.Dialog.resources.dll8.0.50727.3076266,24020-Oct-0817:07
Microsoft.Data.ConnectionUI.dll8.0.50727.30766,14417-Oct-083:54
Microsoft.VisualStudio.DataTools.dll8.0.50727.30761,970,17617-Oct-083:54
Microsoft.VisualStudio.Web.dll8.0.50727.30761,757,18417-Oct-083:54
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307681,92020-Oct-0817:07
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307681,92020-Oct-0817:07
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307690,11220-Oct-0821:30
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307686,01620-Oct-0821:30
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307690,11220-Oct-0821:30
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307690,11220-Oct-0821:30
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307690,11218-Oct-082:26
Microsoft.VisualStudio.Web.resources.dll8.0.50727.307686,01620-Oct-0817:07
Microsoft.VSDesigner.dll8.0.50727.30764,202,49617-Oct-083:54
Vdt80.dll8.0.50727.30764,005,37617-Oct-081:39
Vdt80p.dll8.0.50727.3076631,29617-Oct-081:40
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,036,28820-Oct-0817:07
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,040,38420-Oct-0817:07
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,040,38420-Oct-0821:30
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,064,96020-Oct-0821:30
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,069,05620-Oct-0821:30
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,060,86420-Oct-0821:30
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,085,44018-Oct-082:26
Microsoft.VSDesigner.Resources.DLL8.0.50727.30761,069,05620-Oct-0817:07
Microsoft.VisualStudio.vspBatchParser.dll2005.90.4008.0363,03212-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspConnectionInfo.dll9.0.4008.0156,69612-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspGridControl.dll9.0.4008.0201,75212-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspRegSvrEnum.dll9.0.1399.064,21614-Oct-053:45
Microsoft.VisualStudio.vspServiceBrokerEnum.dll9.0.4008.042,00812-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspSmo.dll9.0.4008.01,606,68012-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspSmoEnum.dll9.0.4008.0222,23212-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspSqlEnum.dll9.0.4008.0898,07212-Aug-086:44
Microsoft.VisualStudio.vspSqlTDiagM.dll9.0.1399.043,73614-Oct-053:46
Microsoft.VisualStudio.vspWmiEnum.dll9.0.1399.043,73614-Oct-053:46

関連情報

SQL Server 2008 をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Visual Studio 2005 チーム スイート Service Pack 1 をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:954961 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 1

フィードバック