Internet Explorer 7 使用中に言語バーにある [ツール] からボタンをクリックすると、"スタンダード権限を持つアプリケーションからのみ利用できます" と表示される

現象

Microsoft Windows Vista の Windows Internet Explorer 7 で表示された Web ページにある検索ボックスなどの文字を入力するエリアをクリックした状態で、IME 言語バーのツールボタンから次のアイコンをクリックすると、以下のメッセージが表示されて該当の機能を使用できません。
  • 単語の登録
  • プロパティ
  • 辞書ツール
Microsoft IME のプロパティ

この機能は、スタンダード権限を持つアプリケーションからのみ利用できます。
スタンダード ユーザー権限を持つアプリケーションから起動してご利用ください。

回避策

この問題を回避するには、次のいずれか方法で操作します。

方法 1 : メモ帳などの他のアプリケーションを利用する

登録済み単語を Internet Explorer 7 で使用するには、次の手順を操作します。
  1. メモ帳などの他のアプリケーションを開きます。
  2. メモ帳などの他のアプリケーションをアクティブな状態にして、IME 言語バーのツールボタンから [単語の登録] などのボタンをクリックします。
IME の言語バーを操作するには、メモ帳などの他のアプリケーションを開いてから IME 言語バーのアイコンをクリックします。

方法 2 : Internet Explorer 7 の [信頼済みサイト] に登録する

重要 : 以下の手順を実行すると、セキュリティ リスクが高まるおそれがあります。また、悪意を持ったユーザーまたはウイルスなど悪質なソフトウェアによる攻撃をコンピュータまたはネットワークが受けやすくなる場合もあります。これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に適用した場合の危険性を評価することをお勧めします。

[信頼済みサイト] に特定のサイトを登録するには、次の手順で操作します。この操作により信頼済みサイトにアクセスした場合、 Internet Explorer 7 は 整合性レベル – 中で実行されます。
  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタン をクリックし、[検索の開始] にインターネット オプション と入力し、[プログラム] の一覧の中の [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ] タブをクリックし、[信頼済みサイト] ゾーンをクリックし、[サイト] をクリックします。
  3. [この Web サイトをゾーンに追加する] ボックスに追加する Web サイトの正確なアドレスを入力します。
  4. [追加] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
  5. [OK] をクリックし、Internet Explorer 7 を終了します。
  6. Internet Explorer 7 を起動し、手順 3. で信頼済みサイトに登録した Web ページを開きます。
  7. IME 言語バーのツールボタンから [単語の登録] などのボタンをクリックします。

セキュリティ上の懸念点

特定のサイトを [信頼済みサイト] に登録する前に、そのサイトが十分に信頼でき、適切な管理が行われていることを確認してください。[信頼済みサイト] に登録したサイトは、Internet Explorer から安全なサイトであると認識され、セキュリティよりも利便性や機能性を優先した設定が適用されます。そのため、信頼できないサイトや不適切な管理が行われているサイトを [信頼済みサイト] に登録した場合、登録していないサイトでは防ぐことが可能な悪意のあるスクリプトや不快なポップアップを防止できない可能性があります。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
931482 Windows Vista の Internet Explorer 7 で顔文字などの登録した単語に変換して入力できない
931135 IME 2007 で文字変換に問題がある場合の対処方法
Internet Explorer 7 の保護モード機能については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:957141 - 最終更新日: 2009/07/08 - リビジョン: 1

フィードバック