修正: SQL Server 2008 クエリ誤った結果を返します複合主キーを含むテーブルで空間インデックスを作成するとき

Bug #: 50003457 (SQL 修正プログラム)
マイクロソフトは、1 つのダウンロード可能なファイルとして Microsoft SQL Server 2008の修正プログラムを配布します。修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。

現象

次のような状況を考えます。
  • Microsoft SQL Server 2008 のクエリでは、結合または空間のメソッドによって返される値の範囲にフィルターを適用するための空間インデックスを作成します。
  • ベース テーブルには、複合主キーが含まれています。
  • ベース テーブルに主キー制約の列の順序は、ベース テーブル内の列の列の順序とは異なります。
このシナリオでは、クエリを実行すると、クエリは誤った結果を返します。

原因

この問題は、SQL Server 2008 の空間インデックスは、実行プランで複合主キーの列が正しくない順序を使用しているために発生します。

解決策

この問題に対する修正は、累積的な更新 2 で初めてリリースされました。取得する方法の詳細については、SQL Server 2008 の場合は、この累積的な更新プログラム パッケージは、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。
958186累積では、SQL Server 2008 のパッケージ 2 を更新します。
注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
956909 SQL Server 2008 SQL Server 2008 がリリースされた後にリリースされたビルドします。

回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。
  • 主キー制約の定義で指定されている同じ順序では、主キー列を指定します。
  • 代理の単一列の主キーを使用します。
  • SQL Server 2008 クエリで空間インデックスを削除します。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

についてどのようなファイルが変更されると、このマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている修正プログラムを含む累積的な更新パッケージを適用するすべての前提条件に関する情報をマイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックしてください。
958186累積では、SQL Server 2008 のパッケージ 2 を更新します。

関連情報

後は、利用可能な SQL Server 2008 のリリース ビルドの一覧については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

956909 SQL Server 2008 SQL Server 2008 がリリースされた後にリリースされたビルドします。

SQL Server の増分サービス モデルについては、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。

935897 「の増分サービス モデルは、SQL Server チームは、報告された問題に対する修正プログラムを提供

SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。

822499Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージに新しい命名方式
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:957815 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 1

フィードバック