MyBusiness 組織単位にいくつかの既存のグループが表示されない場合、コンソールを開くには、Windows 小規模ビジネス Server 2008 で、

現象

開くと、コンソールで Windows Small Business Server (SBS) 2008、MyBusiness 組織単位 (OU) の一部の既存のグループは表示されません。この問題は、Windows SBS コンソールでは、これらのグループは作成されていない場合に発生します。たとえば、これらのグループは、次の方法のいずれかを使用して作成された場合に、この問題が発生します。
  • これらのグループは、Active Directory ユーザーとコンピューター コンソールで作成されました。
  • これらのグループは、Active Directory 移行ツール (ADMT) を使用して別のドメインから移行されました。
  • これらのグループは、Windows Small Business Server 2003 システムで作成されました。システムは、Windows 小規模ビジネス Server 2008 に移行された後で。
  • ADSI (ファイル名を指定) の編集ツールを使用してこれらのグループが作成されました。

原因

Windows SBS コンソールには、次の要件を満たすグループが表示されます。
  • これらのグループのmsSBSCreationStateの Active Directory 属性の値は、作成済みです。
  • グループは、ユニバーサル グループです。
現象」に記載の方法のいずれかを使用してグループを作成するとき、グループにはmsSBSCreationState Active Directory 属性の設定はありません。

解決策

更新プログラムの情報

MyBusiness] OU にユニバーサル グループを更新して、Windows SBS コンソールに表示されるようにすることを有効にする更新プログラムをリリースしました。(この更新プログラムは、ユニバーサル グループではないグループを更新できません)ユニバーサル グループを更新した後は、これらのグループを管理するために Windows SBS コンソールを使用することができます。

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download Windows 小規模ビジネス Server 2008 アクティブ ディレクトリ グループ コンバーターのパッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

必要条件

この更新プログラムを適用するための必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムでは、他の更新プログラムまたは修正プログラムは置換されません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Groupconverter.exe6.0.5601.8492,05610-Feb-200910:25x86
Groupconverter.resources.dll6.0.5601.8434,71210-Feb-200910:25x86

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

Windows SBS コンソールでグループを作成する追加新しいグループ ウィザードを使用すると、グループのmsSBSCreationStateの Active Directory 属性の値は自動的に作成済] に設定します。グループを作成すると後、は、グループの Active Directory 属性の値を手動で更新するのには、属性エディターのみ使用できます。使用することグループの新規作成ウィザードの追加Windows SBS コンソールでグループを作成するを強くお勧めします。

この問題の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックして:-
824684
マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について
プロパティ

文書番号:961148 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 1

フィードバック