Microsoft Dynamics AX 4.0 では、販売注文請求書または自由書式の請求書を転記しようとするときにエラー メッセージ:「アカウントのトランザクション タイプの売上税の番号が存在しません」

適用対象: Microsoft Dynamics AX 4.0Financials General Ledger

ソース:マイクロソフトのサポート

迅速な公開

迅速な発行記事は、マイクロソフト サポート組織内から直接情報を提供します。新興または一意応答でここに含まれる情報が作成されたトピック、または、その他のサポート技術情報を補足するものでは。

現象


Microsoft Dynamics AX 4.0 では、販売注文請求書または自由書式の請求書を転記するときは、次のエラー メッセージが表示されます。
トランザクション タイプの売上税の勘定番号が存在しません。
この問題は、販売注文請求書または自由書式の請求書に売上税が含まれている場合に発生します。

原因


1 つの場合にこの問題が発生または複数の次の条件に該当します。
  • 請求書を使用する元帳転記グループの [売上税支払] フィールドで勘定科目が指定されていません。
  • 品目売上税グループの売上税コードの使用税の設定を有効にするとします。ただし、請求書を使用する元帳転記グループの使用税の支払フィールドで指定されたは、勘定科目はありません。

解決策


この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 総勘定元帳をクリックし、元帳転記グループをクリックし、セットアップを展開して、売上税を展開します。
  2. 請求書を使用する元帳転記グループの [売上税支払] フィールドで勘定科目を指定します。元帳転記グループの行で、これには、[売上税支払] フィールドで、ドロップダウン矢印をクリックし、[勘定科目] をクリックします。
  3. 売上税コードの使用税の設定が有効の場合は、元帳転記グループの使用税の支払のフィールドで勘定科目を指定します。元帳転記グループの行で、これには、買掛金の使用税] フィールドに、ドロップダウン矢印をクリックし、[勘定科目] をクリックします。

免責事項

マイクロソフトおよびその供給者は、表現または適合性、信頼性、または含まれている情報の正確性に関する保証ドキュメントおよび関連のグラフィックスが目的でこの WEB サイト (以下「マテリアル」) の公開。

マテリアルは、技術的な誤りや誤植を含めることがあり、通知なしに随時改訂することがあります。法令により許される最大限の範囲において、マイクロソフトおよびその供給者ではありませんし、表現、保証、またはタイトル、非侵害、満足のいく条件または品質、商品、材料に関して、特定目的に対する適合性の条件に明示、黙示または法律の規定であり、しない場合はなどが制限されているかどうかは、すべての表現、保証、および条件を除外します。