Windows 内部データベース (WYukon) が SQL Server 2005 のセキュリティ更新プログラムをアンインストールするのにはコントロール パネルの [プログラム追加と削除の項目を使用するときに削除されます。

現象

Microsoft SQL Server 2005 のセキュリティ更新プログラムをアンインストールするのにはコントロール パネルの [プログラム追加と削除の項目を使用する場合は、Windows 内部データベース (WYukon) が削除されます。

原因

SQL Server 2005 GDR は、2009 年 2 月 10 日にリリースされたセキュリティ更新プログラムをアンインストールすると、この問題が発生します。セキュリティ更新プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

960089 MS09-004: SQL Server 2005 の GDR のセキュリティ更新プログラムの説明: 2009 年 2 月 10 日

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:967095 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 2

フィードバック