FIX FastCGI モジュールは動作しない IIS 7.0 とホスト、すべきである Windows ジョブ オブジェクトの一部のプロセスのすべき機能を使用している場合

現象

次のような状況を考えます。
  • アプリケーションでは、IIS のコアをロードするのにはインターネット インフォメーション サービス (IIS) 7.0 のホスト可能な Web コアす (べき) 機能を使用しています。
  • このアプリケーションでは、PHP、Ruby、Perl 以外の ASP.NET アプリケーションをホストし、Python アプリケーションの FastCGI モジュールを使用します。
  • すべきは、実行中のアプリケーションをホストするプロセスは、Microsoft Windows ジョブ オブジェクトの一部です。
このシナリオでは、FastCGI モジュールは動作しません。したがって、ASP.NET ではないアプリケーションでは、期待どおりには実行されません。

原因

FastCGI モジュールはジョブ オブジェクトの子 FastCGI プロセスを保持しているために、この問題が発生します。このデザインは、ワーカー プロセスが終了したときに、すべての子 FastCGI プロセスが終了したことを確認します。ただし、ジョブ オブジェクトは、Windows では入れ子にできません。したがって、すべきを使用しているアプリケーションが、ジョブ オブジェクトの一部である場合は、FastCGI モジュールの機能は行われません、FastCGI モジュール アプリケーションを実行しようとするとき。

解決策

ダウンロード情報

次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Windows Server 2008 (KB967131) 用の更新プログラム

Download 更新プログラムの Windows Server 2008 (KB967131) パッケージを今すぐダウンロードします。

Itanium ベースのシステム (KB967131) は、Windows Server 2008 用の更新プログラム

Download 更新プログラムの Windows Server 2008 の Itanium ベースのシステム (KB967131) パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows Server 2008 の x64 Edition (KB967131) 用の更新プログラム

Download 更新プログラムの Windows Server 2008 x64 エディション (KB967131) パッケージを今すぐダウンロードします。

更新プログラム (KB967131)

Download 更新プログラムの Windows Vista です (KB967131) パッケージを今すぐダウンロードします。

Windows Vista の x64 ベースのシステム (KB967131) 用の更新プログラム

Download システム (KB967131) パッケージの x64 ベースの Windows Vista の更新プログラムを今すぐダウンロードします。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

必要条件

この更新プログラムを適用するのにはインストールされている IIS 7.0 が必要です。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、IIS Admin サービスを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムには、他の更新プログラムが置き換えられるありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

IIS 7.0 では、x86

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Cgi.dll7.0.6001.2236539,42430-Jan-200905:39x86
Iisfcgi.dll7.0.6001.2236558,88030-Jan-200905:39x86

IIS 7.0 では、x64

ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Cgi.dll7.0.6001.2236544,03230-Jan-200905:59x64
Iisfcgi.dll7.0.6001.2236568,09630-Jan-200906:01x64
Cgi.dll7.0.6001.2236539,42430-Jan-200905:39x86
Iisfcgi.dll7.0.6001.2236558,88030-Jan-200905:39x86

IIS 7.0 では、IA-64

ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Cgi.dll7.0.6001。 2236598,81630-Jan-200904:45IA-64
Iisfcgi.dll7.0.6001.22365159,7442009 年 1 月-30-04:45IA-64
Cgi.dll7.0.6001.2236539,4242009 年 1 月-30-05:39x86
Iisfcgi.dll7.0.6001.2236558,88030-Jan-200905:39x86

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ジョブ オブジェクトの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:967131 - 最終更新日: 2017/02/05 - リビジョン: 1

フィードバック