Active Directory 管理ゲートウェイ サービスは、利用可能なようになりました


はじめに


Web サービスを使用して、Microsoft Active Directory 管理ゲートウェイ サービス (ADWS) により、情報技術 professionalsmanage の Active Directory ディレクトリ サービス (追加) と Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービス (ADLDS) のインスタンスインタ フェースです。 注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。追加または ADLDS インスタンスは、ADWS と同じサーバーで実行されている必要があります。 .ADWS は、モジュールを使用、Active Directory の Windows PowerShell および Windows Server 2008 R2 ベースのサーバーまたは Windows 7 ベースのコンピューター上の Active Directory 管理センターで実行されているディレクトリ サービス インスタンスを管理する管理者もことができます。Windows Server 2008 または Windows Server 2003 オペレーティング ・ システムです。 ダウンロードおよびサーバーと次のオペレーティング システムをインストールするドメイン コント ローラー上の Active Directory 管理ゲートウェイ サービスをインストールできます。
  • Windows Server 2008 Service Pack 2
  • Windows Server 2008
  • Service Pack 2 (SP2) で Windows Server 2003 R2 の
  • Windows Server 2003 SP2
注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。 書き込み可能なドメイン コント ローラーおよび Windows Server 2008 または Windows Server 2008 の SP2 を実行している読み取り専用ドメイン コント ローラーには、Active Directory 管理ゲートウェイ サービスをインストールできます。 これらのオペレーティング システムにインストールすると、Active Directory 管理ゲートウェイ サービスは Windows Server 2008 R2 Active Directory Web サービス (ADWS) のサービスとして実行され、同じ機能が用意されています。 注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。 Active Directory 管理ゲートウェイ サービスは、Active Directory データベース マウント ツール Windows Server 2008 ベースのサーバーで実行中のインスタンスをサポートしていません。

詳細情報


インストール方法

ダウンロードして、ADWS をインストールする方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

アップグレードのシナリオ

ADWS がインストールされている場合にサポートされているアップグレードのシナリオを次の表にまとめます。注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。 Windows Server 2008 Service Pack 1 (SP1) またはそれ以降のバージョンまたは Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) またはそれ以降のバージョンを実行しているサーバー上で ADWS をインストールする必要があります。
アップグレードのシナリオ状態注意事項
Windows Server 2003 SP2 およびそれ以降のバージョンサポートされているWindows Server 2003 SP2 または ADWS をインストールするのには後でインストールが必要です。
Windows Server 2008 とそれ以降のバージョンサポートされているWindows Server 2008 SP1 または ADWS をインストールするのには後でインストールが必要です。
Windows Server 2008 R2 への Windows Server 2003 R2 SP2 または Windows Server 2003 SP2サポートされているADWS は Windows Server 2008 R2 Active Directory Web サービスのサービスに自動的にアップグレードされ、それ以上の構成手順は、オペレーティング システムを Windows Server 2003 R2 の SP2 または Windows Server 2003 SP2 から Windows Server 2008 R2 にアップグレードする場合必須。
Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 への Windows Server 2008 SP2サポートされているオペレーティング システムを Windows Server 2008 または Windows Server 2008 SP2 から Windows Server 2008 R2 にアップグレードする場合は、ADWS を Windows Server 2008 R2 Active Directory Web サービスのサービスに自動的にアップグレードされ、それ以上の構成手順は、必要。
Windows Server 2008 には、Windows Server 2003サポートされているWindows Server 2008 へのアップグレードが完了した後は、ADWS をインストールする必要があります。
Windows Server 2008 R2 には、Windows Server 2008 には、Windows Server 2003サポートされているプラグインでは、Windows Server 2008 R2 の移行では、作業中のディレクトリの Web サービスをインストールします。 アクティブ ディレクトリの Web サービスは、Windows Server 2008 R2 に含まれています。
注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。 ADWS をインストールすると Windows Server 2008 SP1 を Windows Server 2003 SP2 からアップグレードするに、次のいずれかを実行することをお勧めします。
  • Windows Server 2008 にアップグレードする前に、ADWS をアンインストールします。
  • アップグレードが完了した後は、ADWS をアンインストールし、サーバーを再起動します。

関連情報


Active Directory の Web サービスの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Active Directory の Web サービスの詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。Active Directory モジュールを Windows PowerShell の詳細については、次のマイクロソフト TechNet Web サイトを参照してください。Windows Server 2008 の Server Core の詳細については、次のマイクロソフト MSDN Web サイトを参照してください。