SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム パッケージ 1

はじめに

Microsoft SQL Server 2008 の修正プログラムは、特定の SQL Server Service Pack 向けに作成されています。SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストールには、SQL Server 2008 Service Pack 1 の修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server のサービス パックで提供されているすべての修正プログラムは次の SQL Server のサービス パックに含まれます。



SQL Server 2008 Service Pack 1 (SP1) 用の累積的な更新 1 には、SQL Server 2008 の累積的な更新 4 でリリースされた修正プログラムのみが含まれています。SQL Server 2008 Service Pack 1 では、これらの修正プログラムは含まれません。SQL 2008 SP1 用の累積的な更新プログラム 1 のみ service pack 更新プログラムのロールアップとして累積的な更新プログラム 4 のリリース版の SQL Server 2008 のユーザーを保持したまま、修正プログラム累積的な更新プログラム 4 から SQL Server 2008 のリリース バージョンの SQL Server 2008 SP1 にアップグレード予定します。この累積的な更新を累積的な更新 4 で既にリリースされた修正プログラム以外では、新しい修正プログラムが含まれていません。

注:
累積的な更新プログラム パッケージには、このビルドは、ビルド 10.00.2710 とも呼ばれます。


それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。
詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

970365 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされたビルドします。

累積的な更新プログラム パッケージに関する注意事項

  • SQL Server 2008 Service Pack 2 (SP2)では、この累積的な更新プログラム パッケージで修正プログラムが含まれます。
  • SQL Server 2008 の修正プログラム、多言語になりました。したがって、特定の 1 つだけの累積的な修正プログラム パッケージですべての言語が使用されます。
  • 1 つの累積的な修正プログラム パッケージには、すべてのコンポーネント パッケージが含まれています。累積的な更新プログラム パッケージでは、システムにインストールされているコンポーネントのみを更新します。

詳細

SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム 1 の入手方法

サポートされている累積的な更新パッケージは、マイクロソフトから利用できるようになりました。ただし、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。これらの問題が発生しているシステムにのみ適用します。この累積的な更新プログラム パッケージは、今後さらにテストを行うことがあります。これらの問題のいずれかで大きな障害が発生していない場合は、この累積的な更新プログラム パッケージで修正プログラムが含まれる次の SQL Server 2008 service pack のリリースを待つことを勧めします。

累積的な更新がダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、累積的な更新パッケージを入手するには、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートにお問い合わせください。

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成してください。追加の質問およびこの特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象とならない問題は、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: 「修正プログラム ダウンロードできる」フォームには、累積的な更新が利用可能な言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合、は、累積的な更新プログラム パッケージは、その言語ではありませんのでです。

既知の問題

この累積的な更新プログラムを適用すると、SQL Server 分析サービスを使用しようとするときに問題が発生した可能性があります。この問題の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックして:

975783の修正: 親子関係があるし、SQL Server 2005 の分析サービス S975783 の累積的な更新プログラム 3 をインストールした後は、単項演算子を使用しているディメンションに対して MDX クエリを実行するときに誤った結果が表示されます。

SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム 1 に含まれている修正プログラム

SQL Server 2008 Service Pack 1 用の累積的な更新プログラム 1 には、SQL Server 2008 の累積的な更新 4 に含まれていた修正プログラムが含まれています。の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

963036関数形式は、SQL Server 2008 の 4 のパッケージを更新します。


利用可能になるこれらの修正プログラムを説明するマイクロソフト サポート技術情報の資料がリリースされます。



SQL Server のバグの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

SQL Server 2008 の累積的な更新 4 に含まれていた修正プログラム

VSTS バグ番号サポート技術情報番号説明
290866961146修正: 接続できません HTTP を介しての SQL Server 2008 Analysis Services のインスタンスを SQL Server 2005 Analysis Services のインスタンスに .pac ファイルを使用して Internet Explorer を構成するとき
290920961237修正: SQL Server 2005 および SQL Server 2008 で、リンク サーバーにクエリを実行しているセッションを終了できません。
290880961282FIX: SQL Server 2008 の Management Studio でレポートを表示しようとするときエラー メッセージ:"System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の範囲外でした」
290903961526修正: SQL Server 2008 Reporting Services レポートを表示するには、[印刷プレビュー] ウィンドウで、追加のスペースに追加されます条件付き表示を使用する列
290911961648FIX クエリまたは SQL Server 2005 および SQL Server 2008 でのラージ オブジェクト (LOB) データの列を更新しようとするときにエラー メッセージが表示されます。
290918961695FIX: numeric(2,0) データ型の変数を SQL Server 2008 で tinyint データ型に変換しようとするときエラー メッセージ:「算術オーバーフロー エラーが式をデータ型の tinyint 型に変換する」
290916961803FIX SQL Server 2008 で SQL Server 2000 のバックアップから復元されるデータベース内の列のデフォルトをアンバインドするときエラー メッセージ:"無効なオブジェクト名 ' '"
290871961920FIX リフト チャートを使用して Oracle データ ソースに SQL Server 2005 Analysis Services と SQL Server 2008 Analysis Services を使用するマイニング モデルを検証しようとすると、構文エラーが発生します。
290929961935FIX クエリ通知は発生しません正しく場合は、クエリには、内部結合と SQL Server 2005 および SQL Server 2008 では、IS NULL 句が含まれています。
290931962003FIX: SQL Server 2005 および SQL Server 2008 では、SQL Server Compact Edition サブスクライバーのデータを同期するときエラー メッセージ:"SQL Server 調整エージェントへの呼び出しに失敗しました。再同期しようとしてください。HRESULT 0X80004005 (29006)」
290915962008FIX: SQL Server 2008 でログ配布を使用するときエラー メッセージ:"ウォーム スタンバイの起動中に '< データベース名 >' のデータベース (データベース ID < N >) の場合、そのスタンバイ ファイル ('< ファイル名 >') に、RESTORE ステートメントにアクセスできませんでした"
290934963659FIX: エラー メッセージが表示するとき、SQL Server 2008 で大きなフルテキスト インデックスのカタログ作成を実行します。
290922965221修正: SQL Server 2008 で複数のリモート テーブルに対してクエリを実行すると、クエリの実行速度が遅い
290933966306修正: SQL Server 2008 で cdc.change_tables CDC システム テーブルを削除する場合は、CDC 機能を無効ことはできません。
290892967148FIX 不正な結果が返される SQL Server 2008 Analysis Services の 1 つのトランザクションで複数のキューブの更新ステートメントを実行または 1 つのトランザクションで 1 つの UPDATE CUBE ステートメントで複数のメジャーを更新します。
290904967161FIX SQL Server 2008 Reporting Services レポートを PDF ファイルにエクスポートしようとするときにエラー メッセージ:「インデックスが範囲外でした」
290907967162FIX SQL Server 2008 Reporting Services の複数ページ レポートのヘッダーのみが表示される最初のページでレポートには、Tablix 行グループ領域を持たない複数の行グループが含まれている場合
290937967164修正: SQL Server サービスが応答を停止し、1450 データベース スナップショットを作成または SQL Server 2005 および SQL Server 2008 データベースに対して DBCC チェック ステートメントを実行するときにエラーが発生します。
290912967169修正: を削除し、挿入したテーブルを結合する更新のトリガーを持つテーブルに対して UPDATE ステートメントを実行すると、クエリは完了に長い時間
290938967178修正: SQL Server 2008 で SQL Server 2005 のバックアップ ファイルを復元する場合操作は、SQL Server 2005 で同じバックアップ ファイルを復元するときよりも長い
290895967205修正: タイムアウトが発生する大規模なデータベースを SQL Server 2008 でのテープにバックアップから復元しようとしています。 SQL Server Management Studio を使用する場合
290897967480FIX: SQL Server 2008 の Management Studio でデータベースのプロパティを表示しようとするときエラー メッセージ:「算術オーバーフロー エラーが式を int 型に変換する」
290901967749FIX 複数のサブレポートを含む SQL Server 2008 Reporting Services レポートを表示するときにエラー メッセージ:"エラー: サブレポートを表示できませんでした」
290913967821FIX SQL Server 2008 で別の対称キーによって暗号化された対称キーを開くときにエラー メッセージ:「復号化キーが正しくありません」
290894967889修正: SQL Server 2008 の Management Studio での多くの拡張プロパティが含まれるデータベースに対して何らかの操作を実行すると、パフォーマンスの問題が発生します。
290879968152FIX: Microsoft SQL Server 2008 Analysis Services のデータベースを同期するときエラー メッセージ:"メッセージ: メタデータ マネージャーでエラーです。分析キューブを読み込むときにエラーが発生しました」
290882968159FIX: Microsoft SQL Server 2008 Analysis Services で一連のステートメントを作成するセッション キューブとドロップ セッション キューブ ステートメントを実行するときエラー メッセージ:「予期しない例外が発生しました」

累積的な更新パッケージの情報

必要条件

Microsoft SQL Server 2008 Service Pack 1

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

968382 SQL Server 2008 の最新の service pack の入手方法

再起動に関する情報


この累積的な更新プログラム パッケージの適用後にコンピューターを再起動する必要があります。

レジストリ情報


このパッケージの修正プログラムのいずれを使用するにも、レジストリに変更を加える必要はありません。

累積的な更新パッケージ ファイル情報


この累積的な更新プログラム パッケージには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルが含まれていない可能性があります。この累積的な更新プログラム パッケージには、この資料に記載されている問題を修正するに必要なファイルのみが含まれています。

この累積的な更新プログラム パッケージの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するを使用して、
タイム ゾーン
タブで、
日付と時刻
コントロール パネル内の項目。

Note
この累積的な更新プログラムでは、次のコンポーネントは変更されません。
  • SQL Server 2008 の統合サービスします。
  • SQL Server 2008 のネイティブ クライアント

32 ビット版

SQL Server 2008 データベース サービスの中核となる共有
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Iftsph.dll2007.100.2710.038,24808-Apr-200913:17x86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,84008-Apr-200914:09x86
Replmerg.exe2007.100.2710.0341,33608-Apr-200914:39x86
Snapshot.exe10.0.2710.013,16008-Apr-200915:48x86
Sql_engine_core_shared_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
Sqllogship.exe10.0.2710.096,10408-Apr-200915:49x86
Sqlmergx.dll2007.100.2710.0192,85608-Apr-200915:50x86
SQL Server 2008 データベース サービス コア インスタンス
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mssqlsystemresource.ldf該当なし524, 28808-Apr-200900:28該当なし
Mssqlsystemresource.mdf該当なし63,242,24008-Apr-200900:28該当なし
Sql_engine_core_inst_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
Sqlaccess.dll2007.100.2710.0405,33608-Apr-200915:48x86
Sqlservr.exe2007.100.2710.042,723,68808-Apr-200915:51x86
SQL Server 2008 データベース サービス共通のコア
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,84008-Apr-200914:09x86
Msgprox.dll2007.100.2710.0202,07208-Apr-200914:12x86
Replprov.dll2007.100.2710.0575,32008-Apr-200914:39x86
Replrec.dll2007.100.2710.0789,84808-Apr-200914:39x86
Replsub.dll2007.100.2710.0410,96808-Apr-200914:39x86
Sql_common_core_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
Xmlsub.dll2007.100.2710.0192,36008-Apr-200915:56x86
SQL Server 2008 ビジネス インテリジェンス開発 Studio
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Microsoft.datatransformationservices.design.dll10.0.2710.04,233,04808-Apr-200914:00x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,50408-Apr-200914:02x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200914:03x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Sql_bids_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
Sqlmanagerui.dll10.0.2710.07,559,01608-Apr-200915:50x86
SQL Server 2008 Analysis Services
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmdpump.dll10.0.2710.06,180,71208-Apr-200914:12x86
Msmdspdm.dll10.0.2710.0178,02408-Apr-200914:12x86
Msmdsrv.exe10.0.2710.021,954,92008-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Sql_as_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
SQL Server 2008 レポート サービス
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,50408-Apr-200914:02x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,50408-Apr-200914:02x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200914:03x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msreportbuilder_exe_manifest.32該当なし849,37709-Apr-200902:53該当なし
Reportbuilder_2_0_0_0_application.32該当なし15,77609-Apr-200902:56該当なし
Sql_rs_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
SQL Server 2008 の Management Studio
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.datatransformationservices.design.dll10.0.2710.04,233,04808-Apr-200914:00x86
Microsoft.sqlserver.management.reports.dll10.0.2710.08,968,02408-Apr-200914:08x86
Sql_ssms_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86
Sqlmanagerui.dll10.0.2710.07,559,01608-Apr-200915:50x86
SQL Server 2008 ツールとワークステーション コンポーネント
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Sql_tools_keyfile.dll2007.100.2710.013,67208-Apr-200913:44x86

x64 ベースのバージョン

SQL Server 2008 データベース サービスの中核となる共有
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Iftsph.dll2007.100.2710.054,61608-Apr-200918:21x64
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,84008-Apr-200914:09x86
Replmerg.exe2007.100.2710.0408,42408-Apr-200919:05x64
Snapshot.exe10.0.2710.013,16008-Apr-200915:48x86
Snapshot.exe10.0.2710.013,16008-Apr-200919:49x86
Sql_engine_core_shared_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
Sqllogship.exe10.0.2710.096,08808-Apr-200919:50x86
Sqlmergx.dll2007.100.2710.0229,22408-Apr-200919:50x64
SQL Server 2008 データベース サービス コア インスタンス
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mssqlsystemresource.ldf該当なし524, 28808-Apr-200900:28該当なし
Mssqlsystemresource.mdf該当なし63,242,24008-Apr-200900:28該当なし
Sql_engine_core_inst_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
Sqlaccess.dll2007.100.2710.0412,00808-Apr-200919:49x86
Sqlservr.exe2007.100.2710.057,889,12808-Apr-200919:51x64
SQL Server 2008 データベース サービス共通のコア
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,84008-Apr-200914:09x86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,85608-Apr-200918:46x86
Msgprox.dll2007.100.2710.0202,07208-Apr-200914:12x86
Msgprox.dll2007.100.2710.0246,10408-Apr-200918:47x64
Replprov.dll2007.100.2710.0575,32008-Apr-200914:39x86
Replprov.dll2007.100.2710.0727,38408-Apr-200919:05x64
Replrec.dll2007.100.2710.0789,84808-Apr-200914:39x86
Replrec.dll2007.100.2710.0976,74408-Apr-200919:05x64
Replsub.dll2007.100.2710.0410,96808-Apr-200914:39x86
Replsub.dll2007.100.2710.0492,39208-Apr-200919:05x64
Sql_common_core_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
Xmlsub.dll2007.100.2710.0192,36008-Apr-200915:56x86
Xmlsub.dll2007.100.2710.0308,07208-Apr-200919:55x64
SQL Server 2008 ビジネス インテリジェンス開発 Studio
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Microsoft.datatransformationservices.design.dll10.0.2710.04,233,04808-Apr-200914:00x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,50408-Apr-200914:02x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200914:03x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.044,436,82408-Apr-200918:48x64
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.012,332,37608-Apr-200918:48x64
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.08,153,94408-Apr-200918:48x64
Sql_bids_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
Sqlmanagerui.dll10.0.2710.07,559,01608-Apr-200915:50x86
SQL Server 2008 Analysis Services
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.044,436,82408-Apr-200918:48x64
Msmdpump.dll10.0.2710.07,430,48808-Apr-200918:48x64
Msmdspdm.dll10.0.2710.0178,02408-Apr-200918:48x86
Msmdsrv.exe10.0.2710.043,712,85608-Apr-200918:48x64
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.012,332,37608-Apr-200918:48x64
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.08,153,94408-Apr-200918:48x64
Sql_as_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
SQL Server 2008 レポート サービス
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,52008-Apr-200918:42x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,50408-Apr-200914:02x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,54408-Apr-200918:42x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200918:42x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200914:03x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.012,332,37608-Apr-200918:48x64
Msreportbuilder_exe_manifest.64該当なし849,37709-Apr-200902:53該当なし
Reportbuilder_2_0_0_0_application.64該当なし15,77609-Apr-200902:56該当なし
Sql_rs_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
SQL Server 2008 の Management Studio
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.datatransformationservices.design.dll10.0.2710.04,233,04808-Apr-200914:00x86
Microsoft.sqlserver.management.reports.dll10.0.2710.08,968,02408-Apr-200914:08x86
Sql_ssms_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64
Sqlmanagerui.dll10.0.2710.07,559,01608-Apr-200915:50x86
SQL Server 2008 ツールとワークステーション コンポーネント
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.044,436,82408-Apr-200918:48x64
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.012,332,37608-Apr-200918:48x64
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.08,153,94408-Apr-200918:48x64
Sql_tools_keyfile.dll2007.100.2710.014,18408-Apr-200918:34x64

Itanium アーキテクチャのバージョン

SQL Server 2008 データベース サービスの中核となる共有
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Iftsph.dll2007.100.2710.088,42408-Apr-200921:01IA-64
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,84008-Apr-200914:09x86
Replmerg.exe2007.100.2710.0969,56008-Apr-200921:57IA-64
Snapshot.exe10.0.2710.013,16008-Apr-200915:48x86
Snapshot.exe10.0.2710.013,14408-Apr-200922:42x86
Sql_engine_core_shared_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64
Sqllogship.exe10.0.2710.096,10408-Apr-200922:43x86
Sqlmergx.dll2007.100.2710.0428,37608-Apr-200922:43IA-64
SQL Server 2008 データベース サービス コア インスタンス
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Mssqlsystemresource.ldf該当なし524, 28808-Apr-200900:28該当なし
Mssqlsystemresource.mdf該当なし63,242,24008-Apr-200900:28該当なし
Sql_engine_core_inst_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64
Sqlaccess.dll2007.100.2710.0398,69608-Apr-200922:42x86
Sqlservr.exe2007.100.2710.0111,036,77608-Apr-200922:45IA-64
SQL Server 2008 データベース サービス共通のコア
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,84008-Apr-200914:09x86
Microsoft.sqlserver.sqlenum.dll10.0.2710.01,066,85608-Apr-200921:27x86
Msgprox.dll2007.100.2710.0202,07208-Apr-200914:12x86
Msgprox.dll2007.100.2710.0534,37608-Apr-200921:28IA-64
Replprov.dll2007.100.2710.0575,32008-Apr-200914:39x86
Replprov.dll2007.100.2710.01,640,79208-Apr-200921:57IA-64
Replrec.dll2007.100.2710.0789,84808-Apr-200914:39x86
Replrec.dll2007.100.2710.02,125,14408-Apr-200921:58IA-64
Replsub.dll2007.100.2710.0410,96808-Apr-200914:39x86
Replsub.dll2007.100.2710.01,111,89608-Apr-200921:58IA-64
Sql_common_core_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64
Xmlsub.dll2007.100.2710.0192,36008-Apr-200915:56x86
Xmlsub.dll2007.100.2710.0558,93608-Apr-200922:49IA-64
SQL Server 2008 Analysis Services
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.057,508,20008-Apr-200921:29IA-64
Msmdpump.dll10.0.2710.08,943,46408-Apr-200921:29IA-64
Msmdspdm.dll10.0.2710.0178,02408-Apr-200921:29x86
Msmdsrv.exe10.0.2710.058,859,36808-Apr-200921:30IA-64
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.015,485,80008-Apr-200921:30IA-64
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.010,065,25608-Apr-200921:31IA-64
Sql_as_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64
SQL Server 2008 レポート サービス
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,52008-Apr-200921:22x86
Microsoft.reportingservices.hpbprocessing.dll10.0.2710.0284,50408-Apr-200914:02x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200921:22x86
Microsoft.reportingservices.processingcore.dll10.0.2710.04,339,56008-Apr-200914:03x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,65608-Apr-200921:22x86
Microsoft.reportingservices.spbprocessing.dll10.0.2710.0247,64008-Apr-200914:03x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.015,485,80008-Apr-200921:30IA-64
Msreportbuilder_exe_manifest.64該当なし849,37709-Apr-200902:53該当なし
Reportbuilder_2_0_0_0_application.64該当なし15,77609-Apr-200902:56該当なし
Sql_rs_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64
SQL Server 2008 の Management Studio
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.datatransformationservices.design.dll10.0.2710.04,233,04808-Apr-200914:00x86
Microsoft.sqlserver.management.reports.dll10.0.2710.08,968,02408-Apr-200914:08x86
Sql_ssms_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64
Sqlmanagerui.dll10.0.2710.07,559,01608-Apr-200915:50x86
SQL Server 2008 ツールとワークステーション コンポーネント
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
Microsoft.analysisservices.controls.dll10.0.2710.03,233,62408-Apr-200913:59x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.023,461,73608-Apr-200914:12x86
Msmdlocal.dll10.0.2710.057,508,20008-Apr-200921:29IA-64
Msmgdsrv.dll10.0.2710.08,558,93608-Apr-200914:12x86
Msmgdsrv.dll10.0.2710.015,485,80008-Apr-200921:30IA-64
Msolap100.dll10.0.2710.06,532,96808-Apr-200914:12x86
Msolap100.dll10.0.2710.010,065,25608-Apr-200921:31IA-64
Sql_tools_keyfile.dll2007.100.2710.019,30408-Apr-200921:15IA-64

累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールする方法


累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールするには、次の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル] を開き、
    追加またはプログラムを削除します。
    アイテムです。
  2. [
    変更またはプログラムを削除します。
  3. SQL Server 2008 のインストールのすべての更新を表示するを選択する] をクリックします
    更新プログラムを表示します。
    チェック ボックスをオンします。
  4. 累積的な更新プログラム パッケージをアンインストールします。

関連情報


SQL Server の増分サービス モデルについては、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。
935897
報告された問題に対する修正プログラムを提供する SQL Server チームの増分サービス モデルがあります。

SQL Server の更新プログラムの名前付けスキーマの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには次の資料番号をクリックします。
822499
Microsoft SQL Server ソフトウェア更新プログラム パッケージに新しい命名方式
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684
マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について
プロパティ

文書番号:969099 - 最終更新日: 2017/02/06 - リビジョン: 2

Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition for Small Business, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Reporting Services, Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Analysis Services

フィードバック