Service Pack 2 をインストールした後 Windows Vista または Windows Server 2008 の機能の損失が発生することがわかっているプログラム

はじめに

Service Pack 2 (SP2) および Windows Server 2008 の Windows vista の場合に、Windows Vista および Windows Server 2008 の多くのセキュリティ、信頼性、および機能の更新プログラムが含まれています。プログラムは、Windows Server 2008 または Windows Vista SP2 の SP2 をインストールした後の機能の損失を発生ことがあります。ただし、ほとんどのプログラムは、SP2 をインストールした後に期待どおりに進みます。

この資料では、Windows Vista SP2 ベースまたは Windows Server 2008 SP2 ベースのコンピューターにインストールされているときに機能の損失が発生する報告されているプログラムが一覧表示されます。

注:
  • この資料と見なすことの機能の損失が発生する Windows Vista SP2 ベースまたは Windows Server 2008 SP2 ベースのコンピューター上で実行するときのプログラムの包括的な一覧です。
  • この資料に表示されているプログラムを使用する場合は、詳細についてはソフトウェア ベンダーに連絡する必要があります。

詳細

次の表には、Windows Vista SP2 ベースまたは Windows Server 2008 SP2 ベースのコンピューターで実行すると機能の損失が発生することがわかっているプログラムが含まれています。

この資料に記載されていないアプリケーションの変更または Windows Server 2008 の機能を Windows Vista の SP2 をインストールした後である場合は、以下の操作を実行します。
  • プログラムが正しく機能していないことを確認するには、少なくとも 1 回コンピューターを再起動します。により、サービスまたは保留中の機能を終了これは、問題を解決します。
  • ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。たとえば、ソフトウェアの製造元の Web サイトのサポート領域を参照してください。Windows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2 を示すアプリケーションの更新プログラムを検索できる場合がありますか、Service Pack 2 以降後にリリースされたプログラムの新しいバージョンを見つけることがあります。
  • ソフトウェアの製造元に問題を報告します。問題を報告して、アプリケーションの更新バージョンを要求する、ソフトウェア ベンダーの Web ページで連絡先のリンクを使用できる場合があります。

Service Pack 2 をインストールした後で、起動からブロックされているプログラム

次の表では、プログラムには、Windows Vista の SP2 および Windows Server 2008 の互換性の問題が知られています。信頼性に関する理由から、マイクロソフトはこれらのプログラムは、Windows Server 2008 または Windows Vista の SP2 をインストールした後に起動をブロックします。


注: これらのプログラムは、サード パーティ製ソフトウェアの製造元の承認を開始からブロックされます。

プログラム名プログラムのバージョンソフトウェア仕入先詳細については、または更新されたソフトウェアの web サイト詳細情報
本番の空きレジストリ クリーナー2.0本番http://www.eusing.com/free_registry_cleaner/registry_cleaner.htmその他のサポートについては、プログラムの製造元に問い合わせてください。BUG #: 261262 (WindowsSE)
マイクロソフト アプリケーションの仮想化4*マイクロソフトhttp://support.microsoft.com/kb/960782BUG #: 248769 (WindowsSE)
Spy Sweeper5.3.1.2344WebRoothttp://www.webroot.com/vistaその他のサポートについては、プログラムの製造元に問い合わせてください。BUG #: 232680 (WindowsSE)

Service Pack 2 をインストールした後に実行していないプログラム

Windows Server 2008 または Windows Vista の SP2 をインストールした後、次の表では、プログラムは実行されません。
プログラム名プログラムのバージョンソフトウェア仕入先詳細については、または更新されたソフトウェアの web サイト詳細情報
Arcsoft Totalmedia2.1.6.126ArcSoft 社http://www.arcsoft.com/products/totalmediatheatre/BUG #: 251758 (WindowsSE)
Dr.eye Pro Trad_Chinese8.1Inventec 社http://www.dreye.com/tw/service/qa.php?pid=7BUG #: 258319 (WindowsSE)
Lenovo システム更新Lenovohttp://www.lenovo.comBUG #: 256027 (WindowsSE)
Mac OS XVista OS Xhttp://www.vistaosx.net/BUG #: 260792 (WindowsSE)

Service Pack 2 をインストールした後、機能の損失を含むプログラム

次の表では、プログラムの機能を Windows Vista の SP2 をインストールした後、または Windows Server 2008 のメジャーまたはマイナー損失があります。ソフトウェアの製造元に問い合わせることをお勧めします。または、推奨される解決方法またはプログラムの更新プログラムのソフトウェア ベンダーの Web サイトを参照してください。

プログラム名プログラムのバージョンソフトウェア仕入先問題または現象詳細については、または更新されたソフトウェアの web サイト詳細情報
トレンド マイクロのインター ネット セキュリティとウイルスの排除2008トレンド マイクロ社トレンド マイクロの個人用ファイアウォール サービスを開始できません。英語:
http://esupport.trendmicro.com/Pages/I-receive-the-notification-This-program-has-known-compatibility-issues.aspx

他の言語のロケール用の web サイト:
日本語ドイツ語フランス語イタリアスペイン語オランダ語ノルウェー語デンマーク語スウェーデン語 CN は簡体字中国語TW の繁体字中国語オーストラリアおよびニュージーランドの英語
BUG #: 254884 (WindowsSE)バグ #: 255796 (WindowsSE)は BUG #: 250808 (WindowsSE)
Avira AntiVir8*AviraWindows セキュリティ センターでは、アクティブでないウイルス対策ソフトウェアに関する誤った警告メッセージが報告されます。http://www.avira.com/en/downloadsBUG #: 254279 (WindowsSE)
スパイウェアの医師5.5.0.*PC ツールhttp://www.pctools.com/spyware-doctor/upgrade/BUG #: 254273 (WindowsSE)バグ #: 240079 (WindowsSE)
Holodeck エンタープライズ エディション2.8.0セキュリティの技術革新Windows フォト ギャラリーと windows メディア プレーヤー クラッシュ Holodeck Enterprise Edition からアプリケーションを起動した後。http://www.securityinnovation.com/security-lab/holodeck/BUG #: 255299 (WindowsSE)
Windows Vista Service Pack 1 ベースのコンピューター上で実行すると、機能の損失が発生することがわかっているプログラムについては、 935796

関連情報

プログラムが正しくインストールされないことがある問題をトラブルシューティングする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

931361 Windows Vista ベースのコンピューターに正しくインストールされないプログラムを妨げる可能性のある問題のトラブルシューティング方法

ソフトウェア ベンダーに連絡する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の一覧に適切な文書番号をクリックします。
65416ハードウェアとソフトウェアのベンダーについては、A ~ K をお問い合わせください。

60781のハードウェアとソフトウェアのベンダーの問い合わせについては、L キーを押しながら P キーを押す

60782ハードウェアとソフトウェアのベンダーについては、Q Z をお問い合わせください。
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、この連絡先情報は予告なしに変更される場合があります。マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。


この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
プロパティ

文書番号:969707 - 最終更新日: 2017/02/06 - リビジョン: 1

フィードバック