[MS09-065] Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される


はじめに


マイクロソフトはセキュリティ情報 MS09-065 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法:

ホーム ユーザーの場合、無料サポートが提供されています。米国およびカナダのユーザーは電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、マイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、無制限の無料電子メール サポートまたは無制限の個別チャット サポートを受けることもできます。 企業ユーザーの場合、セキュリティ更新プログラムに対するサポートは、通常のサポート窓口を通じて提供されます。

詳細


このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • NVIDIA または ATI ベースのビデオ アダプターを使用している、Windows XP ベースのコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムをインストールした後、リモート デスクトップ接続のセッションがハングするか応答を停止する場合があります。この問題を解決するには、ビデオ カード用の最新のドライバーをインストールします。
  • ATI Radeon HD 2400 シリーズ ビデオ アダプターを使用している、Windows XP を実行しているコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムをインストールすると、コンピューターが正しく起動しない場合があります。この問題を解決するには、以下の手順を実行します。

    1. コンピューターをセーフ モードで起動します。これを実行するには、以下の手順を実行します。
      1. コンピューターを再起動します。
      2. "オペレーティング システムの選択" メッセージが表示されたら、F8 キーを押します。
      3. Windows 拡張オプション メニューで、方向キーを使用して [セーフ モード] を選択し、Enter キーを押します。
      4. デュアル ブート システムまたはマルチ ブート システムを使用している場合は、一覧から [Microsoft Windows XP] を選択し、Enter キーを押します。
    2. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    3. [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
    4. 一覧の中の ATI グラフィック アダプターをクリックし、[削除] をクリックします。
    5. コンピューターを再起動します。
    6. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    7. [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。

    8. 一覧の中の [Catalyst Control Center] をクリックし、[削除] をクリックします。
    9. コンピューターを再起動します。
    10. ATI Web サイトから最新の ATI ビデオ ドライバーをダウンロードしてインストールします。
ハードウェアの製造元に問い合わせる方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

ファイル情報


セキュリティ更新プログラム (日本語版) のファイル属性は、セキュリティ情報 MS09-065 の「ファイル情報」セクションをご覧ください。