修正プログラムが Windows Vista SP1 または Windows Server 2008 を実行しているコンピューターで USB キーボードのサポートをしますを有効にします。

サポートの Windows Vista Service Pack 1 (SP1) は、2011 年 7 月 12 日に終了します。Windows のセキュリティ更新プログラムの受信を続行するには、Windows Vista を Service Pack 2 (SP2) で 実行していることを確認してください。詳細については、このマイクロソフトの web ページを参照してください: Windows のいくつかのバージョンのサポートが終了するです。

現象

Windows には、コンピューターが応答を停止した場合に再起動するコンピューターを強制的に使用できる機能が含まれています。この機能は、メモリ ダンプ ファイル (Memory.dmp) を生成します。この機能を使用すると、次のような Stop エラー メッセージが表示されます。

(0X00000000、0X00000000、0X00000000、0X00000000) 0X000000E2 を停止します。
エンド ・ ユーザーは、クラッシュ ダンプを手動で生成されました。

この手動クラッシュ機能を有効にした後は、最初右の CTRL キーを押したまま、SCROLLLOCK キーを 2 回押して、メモリ ダンプ ファイルを生成できます。この手動クラッシュ機能では、PS/2、およびユニバーサル シリアル バス (USB) キーボードがあります。PS/2 キーボードは、キーボードに含まれている i8042prt.sys ドライバーを使用します。

ただし、この修正プログラムは、USB キーボード ドライバー (Kbdhid.sys) Windows Vista および Windows Server 2008 での必要があります。

原因

ストアには、メモリ ダンプを生成することはできませんが、USB キーボード ドライバー (Kbdhid.sys) に制限があります。キーボード ショートカットとして CTRL + スクロール ロック + スクロール ロックは、コンピューターが高い割り込み要求レベル (IRQL) で応答を停止した場合に動作しません。Kbdhid.sys ドライバーは、i8042prt.sys ドライバーよりも低いはずの IRQL で動作するため、この制限が存在します。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

同じパッケージには、重要な Windows Vista と Windows Server 2008 の修正プログラムが含まれます。ただし、"修正プログラムの要求] ページでこれらの製品の 1 つだけが表示されます。Windows Vista と Windows Server 2008 の両方に適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページに記載されている製品を選択します。

必要条件

Windows Vista を実行しているコンピューターにこの修正プログラムを適用するには、Windows Vista Service Pack 1 (SP1) がインストールされている必要があります。
詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
935791 Windows Vista service pack の入手方法

前提条件は、Windows Server 2008 を実行しているコンピューターに必要ではありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

レジストリ情報

警告: [レジストリ エディタ] または別の方法を使用してレジストリを誤って修正すると、深刻な問題が発生することがあります。これらの問題は、オペレーティング システムを再インストールする必要があります。マイクロソフトは、これらの問題を解決できることを保証することはできません。自己の責任においてレジストリを変更してください。
この修正プログラムを適用した後は、この問題を解決するのには次のレジストリ変更を行う必要があります。
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリックして、 「regedit」と入力し、 ENTERキーを押します。
  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\kbdhid\Parameters
  3. [編集] をクリックして、新規作成] をポイントし、[ DWORD 値] をクリックします。
  4. CrashOnCtrlScroll」と入力し、Enter キーを押します。
  5. 編集] をクリックし、[変更] をクリックします。
  6. 1」と入力し、[ OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。
加えた変更するレジスタの設定で有効にするには、コンピューターを再起動する必要があります。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報のメモ
マニフェスト ファイルと各環境にインストールされている .mum ファイルは、"追加のファイル情報に Windows server 2008 と Windows Vista のとは別に表示されます。これらのファイルとそれらに関連付けられている .cat (セキュリティ カタログ) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために重要です。.Cat ファイルは、マイクロソフトのデジタル署名で署名されます。これらのセキュリティ ファイルの属性は表示されません。
すべてサポートされている x86 ベース バージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista の
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
I8042prt.sys6.0.6001.2243254,78413-May-200912:53x86
Kbd106.dll6.0.6001.224326,65613-May-200914:50x86
Kbdclass.sys6.0.6001.2243232,34413-May-200915:26x86
Kbdhid.sys6.0.6001.2243217,40813-May-200912:53x86
すべての サポートされるx64 ベース バージョンの Windows Vista および Windows Server 2008
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
I8042prt.sys6.0.6001.2243264,00013-May-200913:17x64
Kbd106.dll6.0.6001.224328,19213-May-200915:06x64
Kbdclass.sys6.0.6001.2243239,00013-May-200915:55x64
Kbdhid.sys6.0.6001.2243222,52813-May-200913:17x64
サポートされているすべての Itanium ベース バージョンの Windows Server 2008
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻プラットフォーム
I8042prt.sys6.0.6001.22432151,04013-May-200913:05IA-64
Kbd106.dll6.0.6001.224327,68013-May-200914:49IA-64
Kbdclass.sys6.0.6001.2243282,52013-May-200915:37IA-64
Kbdhid.sys6.0.6001.2243251,20013-May-200913:05IA-64

状況

マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認していますこの問題は、Windows Server 2008 Service Pack 2 で最初に修正されました

詳細

詳細については、マイクロソフトサポート技術記事を表示する次の資料番号をクリックしてください。
244139 Windows 機能を使用するキーボードを使用してメモリ ダンプ ファイルを生成します。

969028方法は、Windows Server 2008 のカーネルまたは完全メモリ ダンプ ファイルを生成します。

Windows Server 2008 と Windows vista の場合、追加のファイル情報

すべてサポートされている x86 ベース バージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista 用の追加ファイル

ファイル名Package_for_kb971284_client_1~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,367
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_client~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,431
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_sc_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,421
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_sc~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,423
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_server_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,425
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_server~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,431
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_winpesrv_0~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,422
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_winpesrv~31bf3856ad364e35~x86~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,429
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_keyboard.inf_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22432_none_97b9a125f22d0a3e.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ3,417
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:52
プラットフォーム該当なし

すべてサポートされている x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 と Windows Vista 用の追加ファイル

ファイル名Amd64_keyboard.inf_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22432_none_f3d83ca9aa8a7b74.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ3,419
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)10:22
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_client_1~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,375
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_client~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,439
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_sc_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,429
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_sc~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,431
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_server_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,433
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_server~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,439
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_winpesrv_0~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,430
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_winpesrv~31bf3856ad364e35~amd64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,437
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし

すべての他のファイルには、Itanium ベース バージョンの Windows Server 2008 がサポートされています。

ファイル名Ia64_keyboard.inf_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22432_none_97bb451bf22b133a.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ3,418
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_sc_0~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,425
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_sc~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,426
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_server_0~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,429
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_server~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,434
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_winpesrv_0~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,426
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb971284_winpesrv~31bf3856ad364e35~ia64~~6.0.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイル サイズ1,433
日付 (UTC)14-May-2009
時刻 (UTC)09:33
プラットフォーム該当なし
プロパティ

文書番号:971284 - 最終更新日: 2017/02/06 - リビジョン: 1

Windows Vista Service Pack 1, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Business 64-bit edition, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 for Itanium-Based Systems

フィードバック