Windows ベースのシステムにデバイスを接続すると、イベント ID 219 が記録される

適用対象: Windows 10, version 2004, all editionsWindows Server, version 2004, all editionsWindows 10, version 1909, all editions

現象


デバイスを Windows ベースのシステムに接続したとき、システム イベント ログに Kernel-PnP ID 219 の警告が記録され、同時に DriverFrameworks-UserMode ID 10114 のイベントが記録されます。
(Logged events) 
Warning xxxx/xx/xx xx:xx:xx Kernel-PnP 219 (212)
The driver \Driver\WudfRd failed to load for the device xxxx.
Information xxxx/xx/xx xx:xx:xx: DriverFrameworks-UserMode 10114 Start UMDF reflector
WUDFPf (part of UMDF) did not load yet. After it does, Windows will start the device again.

原因


UMDF デバイスを接続すると、デバイスに対する UMDF ドライバーのロード処理が行われます。 UMDF ドライバーのロードに必要な Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework サービスはこのドライバーのロード処理をトリガーとして開始されます。

ただし、タイミングによってはドライバーのロード処理が行われるタイミングで Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework サービスの開始が完了していないため、 その際に上記 2 つのイベントが記録されます。

 

解決方法


ドライバーのロード処理は再試行されるため、 イベントが連続して記録されない限り、何もする必要はなく、イベントは無視しても安全です。 
 

システム情報でドライバーがインストールされていること、デバイス マネージャーでデバイスが正常に動作していることを確認することができます。