Windows 7 用のリモート サーバー管理ツールをインストールした後、Active Directory ユーザーとコンピューター MMC スナップインで [ダイヤルイン] タブを使用できない


現象


Windows 7 を実行するコンピューターに Windows 7 用のリモート サーバー管理ツールをインストールした後、Active Directory ユーザーとコンピューター Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインで、ユーザー アカウントのプロパティに [ダイヤルイン] タブが表示されません。

原因


この問題は、RSAT 一覧およびインストール パッケージに、[ダイヤルイン] タブを読み込むために必要な Rasuser.dll および Rtrfiltr.dll モジュールが含まれていないために発生します。

回避策


この問題を回避するには、以下の回避策の中から適切なものを使用してください。

回避策 1

Windows 7 を実行しているコンピューターで、リモート デスクトップ サービスを使用して、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、または Windows Server 2003 を実行しているサーバーに接続します。その後、サーバーで Active Directory ユーザーとコンピューター MMC スナップインを起動します。

回避策 2 (Windows Server 2008 の場合)

  1. Windows Server 2008 を実行しているサーバーで、ターミナル サービスの役割をインストールし、次にターミナル サーバーの役割サービスをインストールして、RemoteApp マネージャーを使用できるようにします。
  2. Active Directory ユーザーとコンピューター (DSA.MSC) をリモート アプリケーションとして追加します。
  3. Windows 7 を実行しているコンピューターで、RemoteApp DSA.MSC にアクセスします。

回避策 2 (Windows Server 2008 R2 の場合)

  1. Windows Server 2008 R2 を実行しているサーバーで、リモート デスクトップ サービスの役割をインストールし、次にリモート デスクトップ セッション ホストの役割サービスをインストールして、RemoteApp マネージャーを使用できるようにします。
  2. Active Directory ユーザーとコンピューター (DSA.MSC) をリモート アプリケーションとして追加します。
  3. Windows 7 を実行しているコンピューターで、RemoteApp DSA.MSC にアクセスします。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


Windows 7 用のリモート サーバー管理ツールをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Windows Server 2008 ターミナル サービスの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Windows Server 2008 R2 リモート デスクトップ サービスの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。