Excel 2010 または Excel 2007 で挿入した図に対して [図の書式設定] の [色の変更] で [色調] を [白黒] に設定すると、Excel 2003 以前のバージョンと補正イメージが異なって表示される場合がある

現象

Microsoft Excel 2010 または Microsoft Office Excel 2007 で挿入した図に対して [図の書式設定] の [色の変更] で、[色調] を [白黒] に設定すると、[明るさ] と [コントラスト] の調整度合いによっては、Microsoft Excel 2003 以前のバージョンと補正イメージが異なって表示される場合があります。

原因

Excel 2010 および Excel 2007 では新しい描画エンジンが採用され、イメージ補正の動作が Excel 2003 以前のバージョンから以下のように変更されたため、この現象が発生します。
  • Excel 2010 および Excel 2007 でイメージ コントロールを設定した場合、まず [色] の補正が行われ、その結果に基づき [明るさ] および [コントラスト] を調整します。
  • Excel 2003 以前のバージョンでイメージ コントロールを設定した場合、まず [明るさ] および [コントラスト] の調整が行われ、その結果に基づき [色] を補正します。
Microsoft PowerPoint 2010 および Microsoft Office PowerPoint 2007 でも同じ描画エンジンが使用されているため、同様の現象が発生します。

回避策

この現象を回避するには、[図の書式設定] の [色の変更]、 [明るさ] および [コントラスト] を変更してから、JPEG または PNG などの図形式で Excel シートに貼り付けをしてください。
  1. 対象の図を右クリックして [図の書式設定] をクリックします。
  2. [図の書式設定] の [色の変更]、[明るさ] および [コントラスト] を設定します。
  3. 対象の図を右クリックして [切り取り] をクリックします。
  4. シート上で右クリックして [形式を選択して貼り付け] をクリックし、JPEG や PNG などの図形式を選択して [OK] をクリックします。

詳細

問題の再現手順

ここでは例として Excel 2007 の手順を記載します。
  1. Excel 2007 を起動し、[挿入] タブから図形の [正方形/長方形] をクリックします。
  2. 挿入した四角形を右クリックし [図形の書式設定] をクリックします。
  3. [塗りつぶし (グラデーション)] をクリックし、[標準スタイル] ボタンから [炎] をクリックして [閉じる] をクリックします。
  4. 挿入した四角形を右クリックし [切り取り] をクリックします。
  5. 任意の場所で右クリックし [形式を選択して貼り付け] をクリックします。
  6. [貼り付ける形式] から [図 (PNG)] を選択して [OK] をクリックします。
  7. 貼り付けた図を右クリックし [図の書式設定] をクリックします。
  8. [図] の [色の変更] をクリックし [白黒] を選択します。
  9. [明るさ] を -30%、[コントラスト] を 30% と入力し [閉じる] をクリックします。
  10. [名前を付けて保存] から xls ファイル形式で保存します。
  11. 手順 10 で保存したファイルを Excel 2003 で開きます。

結果

Excel 2007 ではグレーで表示されている部分が、Excel 2003 では黒もしくは白で表示されます。
プロパティ

文書番号:975593 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

Microsoft Excel 2010, Microsoft PowerPoint 2010, Microsoft Office Excel 2007, Microsoft Office PowerPoint 2007, Microsoft Office Excel 2003, Microsoft Office PowerPoint 2003

フィードバック