ADMT 3.1 を使用して Windows Server 2008 R2 のドメイン コント ローラーを含むドメインに移行するときに発生する可能性のある問題を認識

概要

Active Directory 移行ツール (ADMT) 3.1 は、Windows Server 2008 R2 を対象とするものではありません、Microsoft は、Active Directory データを 1 つまたは複数の Windows Server 2008 R2 のドメイン コント ローラーでホストされているドメインに移行するのにはこのツールを使用することができることを確認します。ただし、このアプローチには既知の問題があります。この資料では、これらの問題の概要について説明し、回避策について説明します。

詳細

ADMT 3.1 を使用するための更新されたサポートされているシナリオを次に示します。
  • ADMT 3.1 は、Windows Server 2008 ベースのコンピューターから実行する必要があります。コンピューターは、メンバー サーバーまたはドメイン コント ローラーにする必要があります。
  • コンピューターが読み取り専用ドメイン コント ローラーに限り、Windows Server 2008 を実行している任意のコンピューター上またはサーバーのコア構成では、ADMT をインストールできます。
  • 移行先ドメインは、Windows 2000 Server、Windows Server 2003、Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 に基づいている必要があります。
  • 移行元ドメインは、Windows 2000 Server、Windows Server 2003 または Windows Server 2008 に基づいて作成する必要があります。
  • インストールされている ADMT で移行元ドメイン内のコンピューターで、ADMT エージェントは、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで動作します。
この問題に関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

974625 Windows Server 2008 R2 へのインプレース アップグレードを実行した後 ADMT 3.1 をアンインストールできません。


注: Windows 2000 または Windows Server 2003 から Windows Server 2008 R2 にアップグレードするために Windows Server 2008 をないしてダウン グレードの権利。Windows Server 2008 R2 のプロダクト キーおよびメディアを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

既知の問題

ADMT 3.1 を使用して、Windows Server 2008 R2 Active Directory 環境にデータを移行するときは、次の既知の問題が発生します。

  • コンピューターの移行ウィザードでは、選択可能なオブジェクトとして管理されたサービス アカウントが一覧表示されます。ADMT 3.1 を使用してこれらのオブジェクトを移行することはできません。これらのオブジェクトを選択することができます、ウィザードがこれらのオブジェクト (非ブロッキング) の移行が失敗して、エラーで終了します。

    管理されたサービス アカウントは、Windows Server 2008 R2 の新機能です。詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

  • レジストリ キーに対するセキュリティ変換が失敗する可能性があります (非ブロッキング)。問題が発生した場合、管理者には次のいずれかのようなエラー メッセージが表示可能性があります。


    開くには rc のレジストリ キーを NT\CurrentVersion\Perflib\009、ERR3:7330 に失敗しました = 714 の定義済みのハンドルによって指定されたレジストリ キーを参照します。


    レジストリ キー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Perflib\009、rc を開くことができませんでした ERR3:7330 = 714 を指定したレジストリ キーは、定義済みのハンドルによって参照されています。


    ERR3:7331 は、レジストリ キーと、rc を列挙できませんでした = 120 のこのシステムでは、この関数はサポートされていません。

  • 最初のユーザーのパスワードをバッチ内で複数のユーザー パスワードの移行は失敗します。この問題が発生した場合、管理者には次のようなエラー メッセージが表示ことがあります。

    パスワードの専門的なサーバーとのセッションを確立できません: RPC サーバーが利用できません。
    この問題を解決するには、パスワードの移行を実行します。


  • SID の履歴を作成するユーザーのスクリプトの移行は、移行先ドメインのメンバー サーバーで実行されている場合に失敗します。ADMT を使用するとします。コマンド ライン ツールを EXE または SID の履歴を移行するためのスクリプトは、移行先ドメインで Windows Server 2008 ベースのドメイン コント ローラーで、移行を行う必要があります。
  • Admtdb.exe ツールは、リモート ・ データベース ・ インスタンスのバージョンを検証できません。管理者は、リモート データベース サーバーに Service Pack 4、SQL Server 2005 またはそれ以降のバージョンで Microsoft SQL Server 2000 が実行されていることを確認する必要があります。
ユーザー アカウントの移行の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:976659 - 最終更新日: 2017/02/06 - リビジョン: 1

Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter

フィードバック