Windows XP、または Windows Vista がインストールされたコンピューター上の Windows Live メールのデータを Windows 7 がインストールされた別のコンピューター上の Windows Live メール に移行する方法

はじめに

この資料では、Microsoft Windows XP、または Microsoft Windows Vista がインストールされたコンピューター上の Windows Live メールのデータを Microsoft Windows 7 がインストールされた別のコンピューター上の Windows Live メールに移行する方法を説明します。

この方法では、Windows 転送ツール (WET) を使用して、現在お使いのコンピューター上の Windows Live メールのメール、アカウント設定、アドレス帳のデータをいったん外部メディアに保存します。次に Windows 7 がインストールされた別のコンピューター上で保存したデータを復元します。以下の手順を順に実行してください。

Windows XP、または Windows Vista 上の Windows Live メールのデータを Windows 7 上の Windows Live メール に移行する方法

手順 1: Windows 転送ツールを使用して Windows XP、または Vista 上の Windows Live メールのデータを保存する

Windows 7 の Windows 転送ツールを使うと、簡単にデータのバックアップを作成し移行することができます。この手順についての詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Windows 転送ツールを使って Windows XP のデータをバックアップする
http://www.microsft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade05.mspx
: このマイクロソフト Web サイトでは、Windows XP のデータのバックアップ方法が紹介されていますが、Windows Vista でも同様の手順でデータをバックアップすることができます。

: Windows 7 の DVD-ROM をお持ちでない場合は、この手順を行う前に Windows 転送ツールを準備する必要があります。
  1. Windows 7 がインストールされたコンピューターで [スタート] ボタン[スタート] ボタン をクリックし、[プログラムとファイルの検索] に「Windows 転送ツール」と入力し、[Windows 転送ツール] をクリックします。



  2. [次へ] をクリックします。

  3. これから使用する Windows 7 のコンピューター にデータを転送する方法を選択します。ここでは、[外付けハード ディスクまたは USB フラッシュ ドライブ] をクリックします。

  4. 現在使用しているコンピューターを選択します。[これは新しいコンピューターです] をクリックします。

  5. 今までのコンピューターのファイルをすでに保存しているかを選択します。[いいえ] をクリックします。

  6. Windows 転送ツールを今までのコンピューターにインストールするかを選択します。 [ここでインストールする必要があります] をクリックします。

  7. Windows 転送ツールをインストールするメディアを選択します。 ここでは [USB フラッシュ ドライブ] をクリックします。

  8. Windows 転送ツールが用意したメディアにコピーされます。

  9. コピーが完了すると、次の手順を説明する画面が表示されます。Windows 7 上での作業はここでいったん終了です。[X] をクリックし画面を閉じます。Windows 転送ツールをインストールしたメディアを Windows 7 のコンピューターから取り外します。

  10. 今までのコンピューターに Windows 転送ツールをインストールしたメディアを接続し、Windows Vista の場合は [コンピュータ]、Windows XP の場合は [マイコンピュータ] などで開きます。

  11. メディアの中の [Windows 転送ツール] ショートカットをダブルクリックし、Windows 転送ツールを起動します。Windows Vista でユーザー アカウント制御 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

手順 2: Windows 7 上に Windows Live メールをインストールする

Windows Live メールのインストール方法の詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Windows 7 に Windows Live メール をインストールする
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/mail03.mspx

手順 3: Windows 転送ツールで Windows 7 上の Windows Live メールにデータを移行する

Windows 転送ツールを使用してデータを取り込む方法についての詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
バックアップした Windows XP のデータを Windows 7 に復元する
http://www.microsft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade06.mspx


 : このマイクロソフト Web サイトでは、Windows XPのデータの復元方法が紹介されていますが、 Windows Vista のデータも同様の手順で復元することができます。

: Windows 転送ツールを利用して今までのコンピューターから新しいコンピューターにデータを移行する場合、データだけでなく、Windows のユーザー アカウントも移行されます。

たとえば、今までのコンピューターの「ABC」というユーザー アカウントを移行すると、新しいコンピューターの「ABC」というユーザー アカウントに対してデータや設定が移行されます。新しいコンピューターに「ABC」というユーザー アカウントがなかった場合は、自動的に「ABC」というユーザー アカウントが新しいコンピューターに作成され、データや設定が移行されます。

また、今現在 Windows 転送ツールを使っているユーザー アカウントが「ABC」以外のものであれば、各種データはユーザー アカウント「ABC」の元に移行されるため、現在のユーザー アカウント上にはデータや設定は移行されません。この場合は、いったん現在のユーザー アカウントからログオフし、今まで使っていたコンピューターから移行してきたユーザー アカウントでログオンしなおしてください。この際、新たにパスワードの設定を求められる場合があります。
プロパティ

文書番号:976688 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック