新規ハードディスクやフォーマットしたハードディスクにアップグレード版パッケージを使用して Windows 7 の新規インストールを行うと、エラーが表示されてライセンス認証ができない

現象

ハードディスクに Microsoft Windows XP や Microsoft Windows Vista がインストールされていない状態で、アップグレード版パッケージを使用して Microsoft Windows 7 の新規インストールを行った場合、プロダクト キーを入力すると以下のエラー メッセージが表示されて、ライセンス認証を行うことができません。

プロダクト キーが有効ではありません
プロダクト キーを再入力してください。


プロダクト キーが有効ではありません

また、上記の画面で、プロダクト キーを入力せずに [次へ] をクリックして、Windows 7 のインストールを完了させた後で、Windows ライセンス認証の画面からあらためてプロダクト キーを入力すると、以下のエラー メッセージが表示されます。

プロダクト キーを使用しようとして、次のエラーが発生しました:

コード:
0xC004F061


0xC004F061

原因

この現象は、アップグレード パスとは認められない状態で、アップグレード版パッケージを使用して Windows 7 をインストールして、ライセンス認証を行った場合に発生します。

解決方法

この問題を解決するには、Windows 7 通常版パッケージのプロダクト キーを使用して、Windows 7 のインストールを実行します。


すでに Windows 7 アップグレード版パッケージを購入済みの場合は、Windows Vista または Windows XP をハードディスクにインストールした後、Windows 7 アップグレード版パッケージのプロダクト キーを使用して、Windows 7 のインストールを実行します。


なお、アップグレード版パッケージで利用可能なインストール方法は、次の 3 つです。
  • Windows Vista SP1 以降が起動した状態で、Windows 7 のセットアップ ディスクを挿入し、[アップグレード] を選択する。
  • Windows XP、または Windows Vista が起動した状態で、Windows 7 のセットアップ ディスクを挿入し、[新規インストール (カスタム)]を選択する。
  • Windows XP、または Windows Vista がインストールされているコンピューターで、DVD ブートから [新規インストール (カスタム)] を選択する。
プロパティ

文書番号:977038 - 最終更新日: 2010/02/02 - リビジョン: 1

フィードバック