マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される

はじめに

マイクロソフトでは、この問題に関して、IT 担当者向けのマイクロソフト セキュリティ アドバイザリーをリリースしました。セキュリティ アドバイザリーには、この問題に関連する追加のセキュリティ関連の情報が含まれています。セキュリティ アドバイザリーを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

詳細

以下の 2 つの Fix it ソリューションを利用できます。


  • iepeers.dll のピア ファクトリ用 Fix it ソリューション

    マイクロソフトは、Windows XP および Windows Server 2003 の Internet Explorer のサポートされるバージョン用として、iepeers.dll バイナリのピア ファクトリを無効化するアプリケーション互換性データベースを作成しました。
    このアプリケーション互換性データベースをインストールするには、「iepeers.dll のピア ファクトリ用 Fix it ソリューション」セクションの [この問題を解決する] ボタンをクリックしてください。
  • データ実行防止用 Fix it ソリューション

    マイクロソフトは、DEP をサポートする Internet Explorer のすべてのバージョンでデータ実行防止 (DEP) を有効にするアプリケーション互換性データベースを作成しました。Windows XP Service Pack 3 (SP3) または Windows Vista SP1 以降のバージョンで Internet Explorer 8 を使用している場合、このデータベースは必要ありません。これは、これらのプラットフォームにおいて既定で Internet Explorer 8 には DEP が選択されているためです。


    このアプリケーション互換性データベースをインストールするには、「データ実行防止用 Fix it ソリューション」セクションの [この問題を解決する] ボタンをクリックしてください。

iepeers.dll のピア ファクトリ用 Fix it ソリューション


Windows XP および Windows Server 2003 のサポートされるバージョンに "iepeers.dll のピア ファクトリの無効化" を自動的に適用するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。





解決策を取り消し、元の設定を復元するには、[この解決策を無効にする] ヘッダーの [この問題を解決する] リンクをクリックします。続いて [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。
この解決策を有効にするこの解決策を無効にする

注:
  • このウィザードは英語版のみとなります。自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、自動的な解決をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

データ実行防止用 Fix it ソリューション

DEP を自動的に有効または無効にするには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。
アプリケーション互換性データベースを有効にするアプリケーション互換性データベースを無効にする
注:
  • これらのウィザードは英語版のみとなります。自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。
  • Windows 2000 は DEP をサポートしていないため、これらのウィザードは Windows 2000 ベースのオペレーティング システムには適用されません。
  • この回避策が有効であるためには、プロセッサがハードウェアによる DEP をサポートしている必要があります。システムがハードウェアによる DEP をサポートしているかどうかを確認する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    912923 コンピューターでハードウェア DEP が利用可能なことおよび構成されていることを確認する方法
プロパティ

文書番号:981374 - 最終更新日: 2010/03/16 - リビジョン: 1

フィードバック