Windows 7 または Windows Vista で未フォーマットのフロッピー ディスクを Windows エクスプローラーからフォーマットするとフォーマットに失敗する場合がある


現象


内蔵型フロッピー ディスク ドライブが搭載されている Windows 7 または Windows Vista がインストールされたコンピューターで、未フォーマットのフロッピー ディスクを Windows エクスプローラーからフォーマットすると、以下のエラー メッセージが表示され、フロッピー ディスクのフォーマットに失敗する場合があります。

なお、フロッピー ディスクを USB フロッピー ディスク ドライブでフォーマットした場合は、この現象は発生しません。

Windows 7 の場合 :

補足 : Windows エクスプローラー (Explorer.exe) が動作を停止して、フロッピー ディスクのフォーマットに失敗します。

エクスプローラーは動作を停止しました

Windows Vista の場合 :

Windows は フォーマットを完了できませんでした

原因


Windows 7 および Windows Vista では、より厳密なクラスタ サイズの確認処理機能が追加されており、フォーマット処理の前に、フロッピー ディスクのジオメトリ情報が取得されます。しかし、未フォーマットのフロッピー ディスクからは正常なジオメトリ情報が取得できない場合があり、その際に不正な情報をもとにクラスタ サイズの計算が行われるために、この現象が発生します。

回避策


この現象を回避するには、以下の手順を実行してコマンド プロンプトからフロッピー ディスクをフォーマットしてください。
  1. フロッピー ディスク ドライブにフォーマットするフロッピー ディスクを挿入します。
  2. [スタート] ボタン[スタート] ボタン をクリックし、[プログラムとファイルの検索] に cmd と入力します。 Windows Vista をお使いの場合は、[検索の開始] に cmd と入力します。
  3. 検索結果の [プログラム] 一覧に表示された、[cmd.exe] をクリックします。
  4. [コマンド プロンプト] 画面が表示されたら、format a: と入力して Enter キーを押します。
  5. フロッピー ディスクのフォーマットが始まります。表示されるメッセージに従ってフォーマットを進めます。
  6. "フォーマットは完了しました。" とメッセージが表示されたらフォーマットは完了です。別のフロッピー ディスクを続けてフォーマットする場合は、Y キーを押して、フロッピー ディスク ドライブにフォーマットするフロッピー ディスクを挿入します。別のフロッピー ディスクのフォーマットをしない場合は、N キーを押して終了します。

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


問題の再現手順

ここでは例として、Windows 7 の再現手順を説明します。
  1. 内蔵型フロッピー ディスク ドライブが搭載された Windows 7 の PC を用意します。
  2. [スタート] ボタンをクリックします。
  3. [コンピューター] をクリックします。
  4. [リムーバブル記憶域があるデバイス] の [フロッピー ディスク ドライブ (A:)] を右クリックし、[フォーマット] をクリックします。

結果

以下のエラー メッセージが表示されて、Windows エクスプローラーが動作を停止し、フロッピー ディスクのフォーマットに失敗します。
エクスプローラーが動作を停止しました



次のオンラインになるときに、問題の解決策をオンラインで確認でき、プログラムの再起動を試行できます。