Windows 7 および Windows Vista 上の Excel 2007 および Excel 2010 で、非表示の列を表示するショートカット キーを押しても非表示の列が表示されない場合がある

適用対象: Excel 2010Microsoft Office Excel 2007Windows 7 Enterprise

現象


Microsoft Windows 7 および Microsoft Windows Vista 上の Microsoft Office Excel 2007 および Microsoft Excel 2010 で、選択範囲内にある非表示の列を表示するショートカット キー (Ctrl + Shift + 0 キー) を押しても、非表示の列が表示されない場合があります。

解決方法


この現象を解決するには、Excel 2007 もしくは Excel 2010 を終了後、以下のいずれかの方法を実行してください。

重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

方法 1 : コントロール パネルから変更する

  1. [スタート] ボタン をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. Windows 7 の場合は、[表示方法] を [カテゴリ] にします。Windows Vista の場合は、[コントロール パネル ホーム] をクリックします。
  3. [表現言語の変更] をクリックします。
  4. [キーボードと言語] タブ から [キーボードの変更] ボタンをクリックします。
  5. [テキスト サービスと入力言語] 画面の [詳細なキー設定] タブ から [キー シーケンスの変更] ボタンをクリックします。
  6. [キー シーケンスの変更] 画面の [キーボード レイアウトの切り替え] の [割り当てなし] をクリックします。
  7. [テキスト サービスと入力言語] 画面で [OK] クリックします。
  8. [地域と言語] 画面で [OK] クリックします。
  9. [コントロール パネル] を閉じます。
  10. Excel 2007 もしくは Excel 2010 を起動し、非表示の列を選択した状態で Ctrl + Shift + 0 を押して列が表示されるか確認します。

方法 2 : レジストリを変更する

  1. [スタート] ボタン をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリックします。[ユーザー アカウント制御] 画面が表示されたら、Windows 7 の場合は [はい] を、Windows Vista の場合は [続行] をクリックします。
  3. [レジストリ エディター] で、以下のキーを展開します。

    HKEY_CURRENT_USER\Keyboard Layout\Toggle
  4. HKEY_CURRENT_USER\Keyboard Layout\Toggle キーの [Layout Hotkey] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  5. [値のデータ] ボックスの数値を 1 に変更し、[OK] をクリックします。

    補足 : 方法 1 で設定した [キーボード レイアウトの切り替え] の設定は、[Layout Hotkey] の値に準じています。[キーボード レイアウトの切り替え] の設定を [割り当てなし] にする場合は、1 を、[Ctrl + Shift] にする場合は、2 を入力します。
  6. [レジストリ エディター] を閉じます。
  7. Excel 2007 もしくは Excel 2010 を起動し、非表示の列を選択した状態で Ctrl + Shift + 0 を押して列が表示されるか確認します。

状況


マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細


問題の再現手順

  1. Windows Vista もしくは Windows 7 上で Excel 2007 もしくは Excel 2010 を起動します。
  2. 任意の列を選択し、選択した列を非表示にするショートカット キーの Ctrl + 0 キーを押します。
  3. 非表示の列を含んだ任意の列を選択し、非表示の列を表示するショートカット キーの Ctrl + Shift + 0 を押します。

結果

非表示の列が再表示されません。