Office 2010 でメッセージ "お使いのベータ版ソフトウェアは有効期限が切れています" が表示される

現象

Microsoft Office 2010 アプリケーションの起動時に、次のエラー メッセージが表示されます。

お使いのベータ版ソフトウェアは有効期限が切れています。コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] でベータ版ソフトウェアをコンピューターから削除してください。

原因

この問題は、使用しているベータ版の Office 2010 アプリケーションの有効期限が切れているために発生します。Office 2010 アプリケーションのベータ 1 版およびベータ 2 版の有効期限は以下の日に切れます。
  • 2010 Microsoft Office Beta 1: 2010 年 10 月 31 日
  • 2010 Microsoft Office Beta 2: 2010 年 11 月 1 日

解決方法

この問題を解決するには、リリース版をインストールする前に、以下の手順を実行してコンピューターからベータ版の Office 2010 をアンインストールします。

Windows 7、Windows Vista Service Pack 1 および Windows Server 2008 の場合:
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [プログラム] をクリックし、[プログラムと機能] を選択します。
  3. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧で、コンピューターにインストールされているベータ 1 版またはベータ 2 版の Office 2010 アプリケーションを選択し、[アンインストール] をクリックします。
  4. メッセージが表示されたら、[はい] をクリックしてプログラムを削除します。
  5. コンピューターの再起動を要求するメッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。
Windows XP Service Pack 3 および Windows Server 2003 R2 の場合:
  1. [スタート] ボタンをクリックして、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。
  3. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧で、コンピューターにインストールされているベータ 1 版またはベータ 2 版の Office 2010 アプリケーションを選択し、[削除] をクリックします。
  4. メッセージが表示されたら、[はい] をクリックしてプログラムを削除します。
  5. コンピューターの再起動を要求するメッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。
すべてのベータ版がアンインストールされたら、リリース版の Office 2010 をインストールします。詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://office.microsoft.com


詳細

ベータ版の Office 2010 アプリケーションのアンインストールで問題が発生した場合は、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

290301コントロール パネルからアンインストールできない場合、Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをアンインストールする方法

ベータ版がインストールされている状態でリリース版の Office 2010 をインストールしようとすると、エラーが表示される場合があります。この問題が発生した場合は、以下のサポート技術情報の資料を参照してください。

2292287Office 2010 をインストールしようとするときに、エラー メッセージ "Microsoft Office 2010 のプレリリース版からアップグレードすることはできません" が表示される


プロパティ

文書番号:982240 - 最終更新日: 2011/09/12 - リビジョン: 1

フィードバック