Windows Vista または Windows 7 を実行しているコンピューターに.NET Framework 4 のクライアントのプロファイルのインストールを一時的にブロックする方法

はじめに

この資料では、Microsoft.NET Framework 4 のクライアント プロファイルのインストールを一時的にブロックする方法について説明します。自動更新機能が有効になる Windows Vista を実行しているコンピューターまたは Windows 7 を実行しているコンピューターの環境で行う必要があります。

詳細

Microsoft.NET Framework 4 は、.NET Framework の最新バージョンです。.NET Framework は、ユーザー エクスペリエンス、シームレスでセキュリティ保護された通信、およびさまざまなビジネス プロセスをモデル化できることを視覚的に魅力的なアプリケーションを構築するため、包括的で一貫性のあるプログラミング モデルです。

Microsoft.NET Framework の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

Microsoft.NET Framework の利点を829019

Windows Update (WU) に、Microsoft.NET Framework 4 がリリースされます。さらに、Windows サーバー更新サービス (WSUS) を提供するには。具体的には、.NET Framework 4 のクライアント プロファイルは、Windows Vista を実行しているコンピューターと Windows 7 を実行しているコンピューターに推奨される更新プログラムとしてリリースされます。推奨される更新プログラムが自動的にインストール、自動更新の設定によって特定のコンピューター。クライアント プロファイルは、Windows XP のオプションの更新プログラムもリリースされます。Windows xp では、手動で Windows Update を実行し、.NET Framework 4 のクライアント プロファイルを選択する必要があります。オプションの更新プログラムとして Windows Server 2003、Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターが.NET Framework 4 提供されます。

重要 .NET Framework 4 のインストールをブロックしないことをお勧めします。ただしには、自動更新機能が有効になっている環境で一時的に説得力のあるビジネス理由がある場合は場合、は、.NET Framework 4 のクライアント プロファイルのインストールを一時的にブロックするようにレジストリを変更できます。

注: 組織は、Microsoft Windows Server Update Services (WSUS) や Systems Management Server (SMS) 2003 などの更新プログラム管理ソリューションを使用して管理されている環境でレジストリを変更する必要はありません。組織では、Windows Update および Microsoft Update 経由でリリースされている更新プログラムの展開を完全に管理するためにこれらの製品を使用できます。

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。

バックアップし、レジストリを復元する方法の詳細については、オペレーティング システムに適したマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows 7 の場合Windows Vista の場合Windows Vista を実行しているコンピューターまたは Windows 7 を実行しているコンピューター上に、自動更新機能を有効になる環境で.NET Framework 4 のクライアントのプロファイルのインストールを一時的にブロックするには、以下の手順を実行します。

注: .NET Framework 4 のインストールを一時的にブロックする、このメソッドを使用した後ことが残っていないこれらの変更時の任意の長さの力でお客様のニーズのためをお勧めします。これらのニーズには、セキュリティ、安定性、およびサービスが含まれます。
  1. レジストリのバックアップを作成します。
  2. レジストリ エディターを起動します。これを行うには、[スタート] ボタン実行] をクリックして、 regeditと入力し、[ OK] をクリックします。
  3. 次のレジストリ サブキーを見つけ、クリックして選択します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\NET Framework Setup\NDP
  4. 手順 3 で指定されているサブキーを選択し、[編集] メニューの [新規] をポイントし、キー] をクリックします。
  5. WUを入力し、ENTER キーを押します。
  6. WUを右クリックし、新規作成] をポイントし、[ DWORD 値] をクリックします。
  7. BlockNetFramework4を入力し、ENTER キーを押します。
  8. BlockNetFramework4を右クリックし、[変更] をクリックします。
  9. [値データ] ボックスで、 1と入力し、[ OK] をクリックします。
  10. [ファイル] メニューで、[終了] をクリックし、レジストリ エディターを終了します。
注: このレジストリ キーが存在する場合、Windows の更新プログラムは、.NET Framework 4 を提供していません。この更新プログラムを非表示にする必要はありません。また、されません警告またはエラー メッセージ。

関連情報

.NET Framework クライアント プロファイルの詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:982320 - 最終更新日: 2017/02/06 - リビジョン: 2

Microsoft .NET Framework 4.0

フィードバック