FIX] 大きな IN 句を SQL Server 2005、SQL Server 2008、または SQL Server 2008 R2 に含まれているクエリを実行するとき、解放されていないスケジューラ エラーまたはエラー 8623 が発生します。

マイクロソフトは、Microsoft SQL Server 2005 では、Microsoft SQL Server 2008 を配布して、または Microsoft SQL Server の 2008 R2 の修正プログラムを 1 つのダウンロード可能なファイルとして。修正プログラムは累積的であるため、新しいリリースごとにすべての修正プログラムが含まれていて、以前の Microsoft SQL Server 2005、Microsoft SQL Server 2008 では、または Microsoft SQL Server の 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。

現象

Microsoft SQL Server 2005、Microsoft SQL Server 2008 では、または Microsoft SQL Server の 2008 R2 では、大きな IN 句を含むクエリがある場合。たとえば、IN 句には、何千も値にはが含まれています。このクエリを実行するとき、解放されていないスケジューラ エラーが表示される場合があります。さらに、SQL Server 2005、SQL Server 2008、または SQL Server 2008 R2 ログ フォルダーに最小ダンプ ファイルが生成されます。場合があります、SQL Server エラー ログ ファイルに次のエラー メッセージが表示もされます。
エラー: 8623、重大度: 16、状態: 1 です。

クエリ プロセッサは、内部リソースが不足してし、クエリ プランを作成できませんでした。これはまれなイベントであり、非常に複雑なクエリ、または非常に多数のテーブルまたはパーティションを参照するクエリに対してのみ必要です。クエリを簡略化してください。エラーでこのメッセージが表示されていると思われる場合は、詳細については、カスタマー サポート サービスにお問い合わせください。


解放されていないスケジューラ エラーと共にエラー 8623 が発生した場合、クエリの実行は失敗します。

原因

この問題は、SQL Server のコード ベースでは問題が発生したために発生します。 大きな IN 句を含むクエリの実行、中に SQL Server のコード ベースを生成しません、スケジューラ適切にします。この動作は、同じスケジューラで実行される他のワーカー スレッドの CPU リソースが不足するし、解放されていないスケジューラ エラーが発生します。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

SQL Server 2005

この問題に対する修正は、累積的な更新プログラム 10 で初めてリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージを SQL Server 2005 の入手方法については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
983329関数形式は、SQL Server 2005 Service Pack 3 の 10 のパッケージを更新します。
注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2005 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
960598 SQL Server 2005 ビルド SQL Server 2005 Service Pack 3 がリリースされた後にリリースされました。

SQL Server 2008 Service Pack 1

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラム 9 で初めてリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新 9 2083921
注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。マイクロソフトでは、この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
970365 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 1 がリリースされた後にリリースされたビルドします。
特定の SQL Server のサービス パックには、Microsoft SQL Server 2008 の修正プログラムが作成されます。SQL Server 2008 Service Pack 1 のインストールには、SQL Server 2008 Service Pack 1 の修正プログラムを適用する必要があります。既定では、SQL Server のサービス パックで提供されているすべての修正プログラムは次の SQL Server のサービス パックに含まれます。

SQL Server 2008 Service Pack 2

この問題の修正プログラムは、SQL Server 2008 Service Pack 2 の累積的な更新 1 で初めてリリースされました。この累積的な更新プログラム パッケージの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
2289254累積では、SQL Server 2008 Service Pack 2 の 1 を更新します。
注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
2402659 SQL Server 2008 SQL Server 2008 Service Pack 2 がリリースされた後にリリースされたビルドします。

SQL Server 2008 R2

この問題に対する修正は、累積的な更新プログラム 3 で初めてリリースされました。詳細については SQL Server 2008 R2 でこの累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法について、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。
2261464累積では、SQL Server 2008 R2 のパッケージ 3 を更新します。
注: ビルドは累積的であるため、各新しい修正プログラム リリースには、すべての修正プログラムが含まれていて、以前の SQL Server 2008 R2 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムの更新プログラムのリリースします。この修正プログラムを含む最新の修正プログラム リリースを適用することを検討することをお勧めします。詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
981356 SQL Server 2008 R2 の「SQL Server 2008 R2 のリリース後にリリースされたビルドします。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

IN 句が十分な大きさの場合、この修正プログラムをインストールしたら、エラー 8623 がリソース不足のため発生します。この修正プログラムをインストールしても、エラー 8623 が発生する場合は、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1

IN 句の値の数を減らします。

方法 2

一時テーブルまたはテーブル変数では、IN 句の値を入力し、元のテーブルと一時テーブル (またはテーブル変数) を結合する結果セットのクエリを実行します。

必要条件

SQL Server 2005 Service Pack 3 (SP3)、SQL Server 2008 をする必要がありますか、この修正プログラムを適用する SQL Server 2008 R2 がインストールされています。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用すると、SQL Server サービスのいずれかが実行されている場合にこの修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。コンピューターを再起動したくない場合は、この修正プログラムを適用する前に、すべての SQL Server サービスを停止します。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
x86 ベース バージョンの SQL Server 2005
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻ハッシュ
Batchparser90.dll2005.90.4035.0125,28024-Nov-200816:14
Dbghelp.dll6.6.7.51,037,15224-Nov-200814:51MD5: 288A3127F85C9416E9A3FD07EDAEDCBD
SHA1: FC10D9E27E5C6987B5CB2C5166FBF83252AC41FC
Dumpdatastore.dll2005.90.4035.01,157,47224-Nov-200814:56MD5: 9B010B4FF41DA4AFAFB94C8456D64059
SHA1: 58783B12982DFACF3D9AF4A1CAFE58A95771CE3D
Msvcp80.dll8.0.50727.42548,86413-Oct-200516:26MD5: 2BC650257FB0867ABD54FD460EC2BAFC
SHA1: EC063526AA14BCADEEFFA6D859B39A80680015B7
Msvcr80.dll8.0.50727.42626,68813-Oct-200516:26MD5: 16D7DDF3B659F7CF1CB9F4DCFF4219F0
SHA1: A61454131940799F01C26943F1594EE6E7409D11
Sqlcmd.exe2005.90.4035.0141,66424-Nov-200815:31MD5: 2E1B8DF1802612BDA20378B612D46155
SHA1: B45271F4CA358805D3515ADB9DA8D302FA40D8D0
Sqlcmd.rll2005.90.4035.024,92824-Nov-200815:14該当なし
Sqldiscoveryapi.dll2005.90.4035.0530,78424-Nov-200815:31MD5: 8AC29B7DF7AA97CF12E15BF4D026A96D
SHA1: 7DF7C8A0AFFC7EEE19CCA8C321494395DA06CD5C
Sqlsetupvista.dll2005.90.4035.0227,68024-Nov-200815:31MD5: FF9AF51AD873841628C0F5554BD7EB8E
SHA1: B538EFC458163E6D04056B1F191B13EF891BA50E
Finalsql2005information.rtf該当なし84414-Jan-201014:37該当なし
Sqlhotfix.chm該当なし116,10614-Jan-201014:37該当なし
Sqlse.rll1.4.1581.060,26407-Apr-201016:40該当なし
Sqlrun_as.msp該当なし27,555,32808-Apr-201001:26該当なし
Sqlrun_dts.msp該当なし14,836,73608-Apr-201001:28該当なし
Sqlrun_ns.msp該当なし3,965,95208-Apr-201001:28該当なし
Sqlrun_rs.msp該当なし16,354,30408-Apr-201001:31該当なし
Sqlrun_sql.msp該当なし39,590,40008-Apr-201001:36該当なし
Sqlrun_tools.msp該当なし48,827,90408-Apr-201001:46該当なし
x64 ベース バージョンの SQL Server 2005
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻ハッシュ
Batchparser90.dll2005.90.4035.0179,55225-Nov-200804:38
Dbghelp.dll6.6.7.51,326,94425-Nov-200804:38MD5: 1F5B11622850EBFEA889A8B6F1132F57
SHA1: 68B256D48B40C58FD67DADBC815F443C826BE073
Dumpdatastore.dll2005.90.4035.01,566,56025-Nov-200804:39MD5: D3D83B642E6D906918A4527B04E82CA1
SHA1: FADA34561343B9A1B2313335690B2B881E237678
Msvcp80.dll8.0.50727.421,097,72814-Oct-200504:46MD5: 5AE0F01F02A03558DA0CBD249E4DF263
SHA1: 64735AB4635B587647A11A599E39D2233D9DE6F0
Msvcr80.dll8.0.50727.42822,78414-Oct-200504:46MD5: 465CEBD7DA2CEABA5E552FC9118A1415
SHA1: 995060CABE3DDF199B400AD0D80FF5660626793C
Sqlcmd.exe2005.90.4035.0336,73625-Nov-200804:45MD5: 105FAD078031DF182E32C53D5994C457
SHA1: D8953F00436F38880B4B587391BD0D2309E5297E
Sqlcmd.rll2005.90.4035.025,44025-Nov-200804:40該当なし
Sqldiscoveryapi.dll2005.90.4035.0750,43225-Nov-200804:45MD5: 0826CE00BFB5DA7374E4D0E146942471
SHA1: 668553462BD285FBDC241A23E4E259FEF1235DEF
Sqlsetupvista.dll2005.90.4035.0316,25625-Nov-200804:45MD5: 41BBA84E4D204046EF0059E573B98988
SHA1: 557F186F46D09AE59C655B52675D604593E8E611
Finalsql2005information.rtf該当なし84414-Jan-201014:37該当なし
Sqlhotfix.chm該当なし116,10614-Jan-201014:37該当なし
Sqlse.rll1.4.1581.060,77607-Apr-201017:33該当なし
Sqlrun_as.msp該当なし46,118,40008-Apr-201001:15該当なし
Sqlrun_dts.msp該当なし22,150,65608-Apr-201001:18該当なし
Sqlrun_ns.msp該当なし5,689,34408-Apr-201001:19該当なし
Sqlrun_rs.msp該当なし21,256,19208-Apr-201001:22該当なし
Sqlrun_sql.msp該当なし45,197,31208-Apr-201001:28該当なし
Sqlrun_tools.msp該当なし65,248,76808-Apr-201001:38該当なし
IA 64 ベースのバージョンの SQL Server 2005
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時刻ハッシュ
Batchparser90.dll2005.90.4035.0293,72824-Nov-200819:52
Dbghelp.dll6.6.7.53,631,45624-Nov-200819:52MD5: BB797393886A04ED2847AC966A23439D
SHA1: B43F7926C0FD268F4496A116B9176753601B5EAD
Dumpdatastore.dll2005.90.4035.04,322,14424-Nov-200819:47MD5: 5677EC5C5DA9AB7C71580996E598433E
SHA1: A98591A4D220C293A6C8E1D2B17E3C4847545721
Msvcp80.dll8.0.50727.421,385,47214-Oct-200504:35MD5: 7F0715E63E08692F39C017A6A2D61E56
SHA1: 24B674285AC11D0496529EBC9E7FADC7B7955AC3
Msvcr80.dll8.0.50727.421,484,80014-Oct-200504:35MD5: 88B3570029DEC94B06199DB8E7EB66D9
SHA1: FC8EE955B19FCE0F4F1C8F17F9AD97ACB4E129A4
Sqlcmd.exe2005.90.4035.0530,78424-Nov-200820:03MD5: 512C6ECF02979B75B5C52D5F3021C379
SHA1: 03A8D2BE83EFF1ACE5B002D5E390670B1EF14D83
Sqlcmd.rll2005.90.4035.024,41624-Nov-200819:58該当なし
Sqldiscoveryapi.dll2005.90.4035.01,939,80824-Nov-200820:04MD5: 63834474BB3D9B15958A40B0FF102F93
SHA1: F00BE0A455B134CF17FF6C9FBCF19D93BC6F403B
Sqlsetupvista.dll2005.90.4035.0702,81624-Nov-200820:04MD5: 593F2B3BD7C92AEF28A751D5C4421C84
SHA1: 58D55D1822E697D701F9B45A50A6A5B67B998E77
Finalsql2005information.rtf該当なし84414-Jan-201014:37該当なし
Sqlhotfix.chm該当なし116,10614-Jan-201014:37該当なし
Sqlse.rll1.4.1581.059,24007-Apr-201020:04該当なし
Sqlrun_as.msp該当なし67,258,36808-Apr-201000:57該当なし
Sqlrun_dts.msp該当なし35,875,32808-Apr-201001:01該当なし
Sqlrun_ns.msp該当なし12,269,05608-Apr-201001:02該当なし
Sqlrun_rs.msp該当なし31,128,57608-Apr-201001:06該当なし
Sqlrun_sql.msp該当なし69,868,03208-Apr-201001:13該当なし
Sqlrun_tools.msp該当なし65,883,64808-Apr-201001:23該当なし

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明
プロパティ

文書番号:982376 - 最終更新日: 2017/02/06 - リビジョン: 1

フィードバック