Windows Server 2008 のポリシーの設定で、[[スタート] メニューから [最近使ったファイル] アイコンを削除する] を [有効] に設定しても、[スタート] メニューから [マイドキュメント] もしくは [ドキュメント] が削除される

現象

Microsoft Windows Server 2008 の グループ ポリシー オブジェクト、またはローカル コンピューター ポリシーの設定で、[[スタート] メニューから [最近使ったファイル] アイコンを削除する] を [有効] に設定しても、[スタート] メニューから [マイドキュメント] もしくは [ドキュメント] が削除されます。

この現象は、ポリシーの表記上の問題であり、[スタート] メニューから [最近使ったファイル] を削除するには、[グループ ポリシー管理エディタ] 画面、または、[コンソール] 画面で、右ペインの [ユーザーの構成]、[ポリシー]、[管理用テンプレート]、[タスク バーと [スタート] メニュー] を順にクリックし、[[スタート] メニューから [最近使ったファイル] を削除する] の設定を [有効] にすることでポリシーの設定が可能です。

動作と名称が一致しないグループ ポリシー オブジェクト
[グループ ポリシー管理エディタ] 画面の [ユーザーの構成]、[ポリシー]、[管理用テンプレート]、[タスク バーと [スタート] メニュー] 階層の、[[スタート] メニューから [最近使ったファイル] アイコンを削除する]


動作と名称が一致しないローカル コンピューター ポリシー
[コンソール] 画面の [ローカル コンピュータ ポリシー]、[ユーザーの構成]、[管理用テンプレート]、[タスク バーと [スタート] メニュー] 階層の、[ [スタート] メニューから [最近使ったファイル] アイコンを削除する]

原因

この現象は、管理用テンプレートの C:¥Windows¥PolicyDefinitions¥ja-jp¥StartMenu.adml ファイルに含まれる情報に誤りがあるために発生します。

解決方法

この現象を解決するには、StartMenu.adml ファイルを修正して、動作と一致する表記に変更してください。
  1. 事前に、Windows Server バックアップや NTBackup などで StartMenu.adml ファイルが保存されている C:¥Windows¥PolicyDefinitions¥ja-jp¥ フォルダーをバックアップします。
  2. [エクスプローラー] で、C:¥Windows¥PolicyDefinitions¥ja-jp¥ フォルダーに移動します。
  3. StartMenu.adml ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [セキュリティ] タブをクリックし、[詳細設定] ボタンをクリックします。
  5. [所有者] タブをクリックし、[編集] ボタンをクリックしします。
  6. [所有者の変更] 一覧のドメイン名もしくはローカルの [Administrators] をクリックし、[適用] ボタンをクリックします。
  7. "このオブジェクトの所有権を取得した場合、このオブジェクトのプロパティを閉じてから、再度開くと、アクセス許可の表示または変更を実行できます。" とメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
  8. [OK] を 2 回クリックし、[StartMenu.adml の プロパティ] 画面に戻ります。
  9. [編集] ボタンをクリックします。
  10. [グループ名またはユーザー名] 一覧のドメインもしくはローカルの [Administrators] をクリックし、[フルコントロール] の [許可] のチェックをオンにして、[OK] をクリックします。
  11. "システム フォルダーのアクセス許可設定を変更しようとしています。これにより、アクセスの予期しない問題が発生し、セキュリティが弱くなることがあります。続行しますか?" と警告メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  12. [OK] をクリックし、[StartMenu.adml の プロパティ] 画面を閉じます。
  13. [メモ帳] などで StartMenu.adml ファイルを開き、以下の変更後の内容のように修正し保存します。

    変更前の内容 :
    注 : この設定を有効にした場合でも、[このコンピュータ] オプションの [既定のプログラムを設定する] は [既定のプログラム] コントロール パネルに表示されます。</string>
    <string id="NoSMMyDocuments">[スタート] メニューから [最近使ったファイル] アイコンを削除する</string>
    <string id="NoSMMyDocuments_Help">[スタート] メニューとそのサブメニューから [最近使ったファイル] アイコンを削除します。

    この設定により、アイコンだけが削除されます。この設定を有効にした場合でも、ユーザーは別の方法を使って [最近使ったファイル] フォルダの内容にアクセスできます。
    変更後の内容 :
    注 : この設定を有効にした場合でも、[このコンピュータ] オプションの [既定のプログラムを設定する] は [既定のプログラム] コントロール パネルに表示されます。</string>
    <string id="NoSMMyDocuments">[スタート] メニューから [マイ ドキュメント] アイコンを削除する</string>
    <string id="NoSMMyDocuments_Help">[スタート] メニューとそのサブメニューから [マイ ドキュメント] アイコンを削除します。

    この設定により、アイコンだけが削除されます。この設定を有効にした場合でも、ユーザーは別の方法を使って [マイ ドキュメント] フォルダの内容にアクセスできます。

状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
プロパティ

文書番号:983334 - 最終更新日: 2016/10/04 - リビジョン: 1

フィードバック